残留してもらいたいが、松永のFA流出はやむなしか

FA宣言をした場合、松永の評価はいかに

【ロッテ】松永昂大、FA権行使も…唐川侑己も検討

寝耳に水だった唐川とは違い、こちらは以前から報道ありましたのであまり驚きはありません。
球団は宣言残留も認めていますし、経験豊富なリリーフ左腕として需要はあるでしょうからFA宣言は確実ではないでしょうか。
わたしの松永投手に対するスタンスは、適正な評価(年俸)でオファーをし、その結果他球団への移籍もやむなしです。

松永は今季左肘のケガの影響で1軍では5試合に登板して3ホールドのみ。
左肘が万全でなく8月に抹消されたのですが、その後はほとんど登板がなくシーズンを終了しています。

やはり気がかりなのはケガの状態。
入団して昨年までシーズン途中の離脱がありながらも、毎年40登板以上してきた松永。
長年プルペンを支えてくれて本当に頭が下がります。
しかしリリーフピッチャーの宿命か、長年の多くの登板による疲労の蓄積で成績を落とす選手は少なくありません。
元ドラゴンズの浅尾投手や元ジャイアンツの山口投手などは一度成績を落とすと、復活を果たすことなく引退しています。

また今季は変則日程なこともあり、3連投の禁止、1週間で3試合までなど吉井コーチは厳格な登板管理をしてきました。
そうなるとベンチとして必要なのは右左なく1イニング抑えられるピッチャー
来季も首脳陣はほぼ留任、今季同様の選手起用が予想されます。
そうなった場合松永の主戦場の左のワンポイントは価値が下がり、1イニング投げられる投手のほうが優先度が高いと思われます。
もちろん松永も状態が良ければ左右関係なく1イニング任せられるのですが。

松永は今季登板数が少なく判断が難しいところですが、32歳の年齢を考慮すると選手としては下降線を辿り始めてもおかしくありません。
長年マリーンズを支えてくれた松永には感謝の気持ちはあり複雑ですが、普通に考えるのであれば今季の成績、球団事情からは来季年俸はダウンは確実でしょう。

FA宣言をすれば他球団との条件面での争いになることが想定されます。
チームには勝ち試合を任せられる左投手が皆無で、松永が貴重な戦力であることは重々承知ですが、ここで球団には心を鬼にして、適正な価格でオファーをしマネーゲームには参加をしないで欲しいです。

魅力的な人的補償

松永はチーム内で人的補償が必要なBランクに該当するとされています。

マリーンズは今季楽天から人的補償で獲得した小野が非常にいい仕事をしてくれました。
昨シーズンまでは1軍でほとんど出番がなかった選手ですが、マリーンズに移籍した今年はほぼ1年間1軍で過ごしました。
個人的には来シーズン以降はセットアッパーとして起用し、将来のリリーフ陣の中心に育ってもらいたい投手です。
今季の成績だけ見ると鈴木大地と小野のトレードといっても過言ありません。
マリーンズも美馬の人的補償で酒居が移籍しましたが、昨シーズン一時は勝ちパターンで投げていた酒居がプロテクト漏れするとは思いませんでした。

正直プロテクト枠28人に将来有望な若手をすべて入れることはできません
完全に小野の成功例で味を占めましたが、もし移籍先の球団でプロテクト漏れをしたいい選手がいるのであれば、
松永流出を上回るベネフィットがチームにあるかもしれません。

日本プロ野球界のリリーフ投手への評価まだまだ低い

松永選手の今季推定年俸は7500万
ドラ1で入団し去年までは毎年多くの試合に登板し好成績を収めてました。
チームへの貢献度を考えるともっと評価されてもいいはずです。
同じタイプの左腕であるホークスの嘉弥真選手は今季推定年俸1億1000万
選手としての格は松永のほうが1枚上だと思うので、思うところがあるもの当然でしょう。

たびたび問題になっていますが、日本プロ野球界のリリーフ投手への評価まだまだ低いと思います。
抑え投手クラスですと好待遇が見込めますが、松永のようなタイプの選手はチームへの貢献度のわりに年俸が上がりにくいです。(そう考えると嘉弥真に1億円以上ののホークスはさすがですね)
マリーンズでは今季抜群の成績でリリーフ陣を支えた唐川投手もFA権行使を検討しています。
唐川は今季推定年俸6200万とのことですが、残留のためには年俸1億円以上の必要でしょうし、そのくらいが妥当だと思います。
もしFA権を行使した場合、唐川には球団にはそのくらいのオファーをしていただきたいです。

もちろん本心では松永には残留し、来シーズンはケガから復活した姿を見せてもらいたいです。
しかし来季オファーはダウン評価が妥当、現状維持でも評価しすぎだと思います。
今シーズン好成績の選手は年俸アップ、そうでなければダウンというのが球界の自然の摂理でしょう。
内、大谷といった長年チームを支えた功労者たちにも非常な宣告をした今オフのマリーンズ。
松永にも正当な評価をしないと彼らが報われません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です