ドラゴンズでも加藤翔平

ドラゴンズでも初打席初球ホームラン

飛び立て翔平!中日へ 飛び立て翔平!中日へ

ドラゴンズにトレードで移籍した加藤翔平、さっそくスタメン起用でやってくれたみたいですね。
マリーンズでもプロ初打席で初球をホームランというド派手なデビューを果たしましたが、ドラゴンズでも移籍後初打席の初球をホームラン。
当たり前ですが複数球団で所属初打席初球初本塁打は史上初だそうです。
まさに「加藤翔平」、名刺代わりの一発だったと思います。

こうやって活躍してくれるのは嬉しい反面、この才能をモノにできなかった悔しさも少しあります。
それは本人も首脳陣もファンも感じているとは思いますが、なかなか化けるきっかけを与えてあげられなかったですね。
本当にポテンシャルは一級品ですのでこのトレードをきっかけにセリーグで大暴れしてもらいたいです。

次のトレードで出してあげた方がいい選手は

加藤翔平に関しては2軍で結果が出ているのに出番がなく、以前からトレードで出してあげた方がいいと思っていました。
これはなぜ加藤を使わないんだという話ではなく、純粋に荻野マーティン角中など選手層が厚いマリーンズ外野陣では相対的に順位が低く、いわゆる飼い殺しになるのなら他球団にという気持ちからです。
加藤がトレードで移籍した今、次の他球団に移籍させてあげたらという選手がもういないかと聞かれるとそんなことはないと思います。

個人的には東條はもうマリーンズでは居場所を失いつつあると思います。
東條は右のサイドスローであの大きく曲がるスライダーは強力な武器なのですが、対左打者での投球に課題があり主な起用は右のワンポイント。
そうなると東條は左投手とワンセットであるべきなのですが、ご存じの通りマリーンズブルペンには左投手がほとんどいません。
吉井コーチもリリーフ投手には1イニング投げれることを求めていますし、同タイプの横山の躍進も目覚ましいですし、1軍では居場所を失っている現状です。
ただ繰り返しますがあのスライダーはかなりの武器ですし経験もあります、どこか他球団で需要があれば放出もありだと思います。

その他にも投手なら石崎、野手ならドラ1ですが平沢とかも年齢を考えるともしいい話があればと思ってしまいます。
ただ私の中での第2の加藤翔平は東條ですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA