若手中心の1軍キャンプに松中コーチが来る

キャンプの1軍2軍の振り分けが決定

2021年石垣島春季キャンプ一軍メンバーについて|千葉ロッテマリーンズ (marines.co.jp)

第一報で佐々木朗希の1軍入りが報じられましたが、詳細な1軍メンバーが発表されました。
もうすぐキャンプイン、注目の佐々木朗希は1軍スタートへ もうすぐキャンプイン、注目の佐々木朗希は1軍スタートへ

ベテラン陣は2軍でマイペース調整とのことでしたので、若手中心のメンバー構成です。
ルーキーは大卒組の鈴木、小川、河村が1軍でドラフト2位の中森は2軍キャンプからスタートです。
本人は1年目らかバリバリやるつもりで発言していますが、高卒右腕の育成メソッドは確立していますのでそれに則っての育成でしょう。

また育成からは本前と新加入のサントスが選出されました。
本前はブレイク候補でも書きましたが支配下登録が期待される選手です。
2021年ブレイクが期待される千葉ロッテマリーンズの若手選手 2021年ブレイクが期待される千葉ロッテマリーンズの若手選手

おそらく対外試合では数試合の登板機会が与えられると思いますのでアピールのチャンスです。
サントスはおそらく年齢的に支配下登録の期限が3月末までなので、戦力になるか見極めたいと言うことですかね。

その他にも投手では2年目の横山や3年目の土居、野手では3年目の山口といった1軍でまだ出場のない選手が選出されています。
特に山口は2軍でクリーンアップを任される選手になっており、年が明けてから手薄になってしまって右打ちの外野手争いに殴り込みをかけて欲しいです。
通用するかはまだわかりませんが、山口も対外試合ではチャンスを貰えると思いますので鍛えてきた打撃に期待します。

まさかの松中臨時コーチの誕生

松中信彦氏 春季キャンプ臨時コーチ就任のお知らせ|千葉ロッテマリーンズ (marines.co.jp)

そしてこちらも驚きましたが、元ホークスの松中信彦氏が春季キャンプの臨時コーチに就任するとのこと。
現役時代はホークス一筋だったのですが、NPBでの指導者としての最初の一歩はマリーンズになりそうです。
平成唯一の三冠王、首位打者2回本塁打王2回打点王3回と非常に素晴らしい成績を収めました。
指導者としては未知数なところもありますが、長打の打てる選手が少ないチームですので長打を打つ打撃のノウハウを安田をはじめ若い選手に伝えてもらい、貧打に泣いたマリーンズ打線の改善に力を貸していただきたいです。
しかしまぁ井口監督の人脈も凄いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA