池田が3安打、松川はスタメンマスク、廣畑・八木も1軍デビュー。

2022年2月17日
千葉ロッテマリーンズ 2-2 読売ジャイアンツ
@那覇

池田が躍動

練習試合2戦目のジャイアンツ戦。ハイライト動画とかしか見れていないのですが、今日はルーキー達が活躍しましたね。何と言っても一番は池田。右に左に3安打猛打賞、打点も稼いでいい仕事でした。しっかり捉えてのヒットですので打撃内容的にも文句なしです。セカンド守備でも好プレーを披露していましたし、2戦目でだいぶ慣れてきましたかね。2試合連続のフル出場は期待の証。これからもいいアピールを見せてくれることを期待します。

松川も今日はスタメンマスク。1打席目でバットを折りながらもライト前に運ぶ2試合連続のヒット。お世辞にも良い当たりとは言えないですが、技術がないとできない打撃には違いありませんのでさすがだなと思いました。守っても最少失点に抑えたり盗塁を阻止したり、高卒ルーキーながら普通に1軍の中でプレーできていることが驚きです。佐藤都志也も加藤も内心かなり焦っているでしょうね。

ルーキー投手たちもデビュー

ロッテ3位広畑敦也が実戦デビューで1回無失点「朝からすごく楽しみで、楽しみで」 – プロ野球 : 日刊スポーツ 

廣畑と八木も実戦デビュー。石垣島キャンプでは雨でシート打撃が中止になり実戦形式はプロになって初めてで、いくら社会人出身とはいえプロでの最初の試合ですから緊張はしたでしょう。まず登板したのは廣畑。ヒットは1本打たれましたが1回を無失点。緩急も使いながらのピッチングで三振も奪えていますし合格点でしょう。ロング適正も見たいので次は2イニングくらい投げれると良いですね。

八木は2安打1失点。ただエラーも絡んだり不運な当たりがタイムリーになったりですのでそこまで気にする必要はないと思います。三振を奪えていますし、四球で自滅したとかではないのでこちらも合格点でしょう。次はスピードガンがある球場でストレートの球速を見たいです。

ルーキー達の活躍はチーム内に良い刺激をもたらしてくれるはず。牽制死の岡とか2三振の安田とか外野からの返球を後ろに逸らした加藤とかは危機感を持ったはずでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。