安田と藤原が本格復帰でいざレギュラー獲りへ!そして中村稔弥はコロナに感染…

安田と藤原が本格復帰

ロッテ安田尚憲&藤原恭大がコロナから本格復帰しフルメニュー、安田は特大弾も披露 – プロ野球 : 日刊スポーツ

キャンプイン前のコロナウイルス感染で別メニュー調整だった安田と藤原ですが、今日から本格復帰しB組でフルメニューをこなせたようですね。記事によると安田なんかは咳がひどく心肺機能にも多少影響があったようで、ここまで慎重だったことには納得です。フリーバッティングでは安田は場外弾を含む39スイング中7本の柵越え、藤原は36スイングで4本の柵越えとまずまず。少し時間はかかりましたが焦ってケガをしたら元も子もないので、ここからまた状態を上げていってもらえたらと思います。

井口監督のコメントを読む限りやはりこの2人を打線の中核に添えたいという気持ちが伝わってきますね。どちらもポジションが確約された立場ではないですしこれからのアピール次第ですが、なんとかレギュラーをつかみ取ってもらいたいです。

中村稔弥が新型コロナウイルスに感染…

中村稔投手の新型コロナウイルス陽性判定について|千葉ロッテマリーンズ

嫌なニュースはキャンプに参加中の中村稔弥が新型コロナウイルスに感染したとのこと。3日に検査をし4日に陽性と判明したそうですが、現在も含め無症状ですのでそれまでしっかりキャンプには参加していました。感染対策はしているでしょうが本人も周囲もまさか感染しているなんて思わないはずで、チーム内でも水面下で感染拡大が広がっている可能性があります。検査をやるたびに誰か陽性者が出るくらいになりそうですね。

今日の練習予定表を見ていると唐川・東妻・西野の名前がないですね、おそらく中村稔弥の接触者扱いなのでしょう。唐川はともかく東妻と西野はポジションを確保するためにアピールをしないといけない立場ですのでこの離脱は残念ですね。先にコロナに感染した平沢や菅野も今日からB組に合流しているなどポジティブな話題もありますが、これからまた感染者は増えそうです。最小限度にとどめて充実したキャンプを送って欲しいですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。