松永は育成契約で再出発へ。そして侍ジャパン投手コーチに吉井コーチが就任。

育成再契約を発表

松永投手と育成選手契約|千葉ロッテマリーンズ (marines.co.jp)

本日松永と育成契約を結んだと発表がありました。背番号は「138」に決定、ここから再出発です。
まずは無事にマリーンズと契約をしてくれて良かったです。松永に関しては情報が出無さ過ぎて、あることないこと噂が流れ私も何をどう信じて良いかよくわからなかったので。比較的すんなり契約結んでいますので球団とのトラブルとかは無さそうで、純粋にコンデション不良の1年だったのですね。

会見では怪我の状態が明かされていました。今年は特に肩のコンデション不良で、長年登板してきた勤続疲労によるものだそうです。日常動作にも支障があるほどだったみたいで長時間をかけてのリハビリになってしまいましたが、幸いなことに今はもう投球練習を再開しているようですね。まずは今オフしっかり体力を戻し、キャンプやオープン戦で実績を残して早期の支配下復帰を目指すことになりそうです。

侍ジャパン投手コーチに吉井コーチが就任

そして侍ジャパン投手コーチに吉井コーチが就任したとの発表が。さすがにこれは驚きました。
先日マリーンズの新部門の投手コーディネーターに就任したばかりなのに、優秀な人材というのは引く手あまたなのですね。まあ侍ジャパンの活動は主にシーズン終了後とかでしょうから、監督コーチ会議とかがあるにせよシーズン中はマリーンズに集中できることでしょう。

吉井コーチは自信のブログでその投手コーディネーターの仕事について言及を。科学的データを用いて選手の育成・戦術の構築など仕事は多岐にわたり、選手獲得などのフロント業務も兼任するようです。GMとコーチの中間の様な仕事ですね。仕事が多くて大変そうですが、やるからには是非ともこの新体制を成功させてもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。