レアード&奨吾がベストナインを受賞!

ベストナイン受賞おめでとう

レアード選手・中村選手が「2021年度パ・リーグ ベストナイン賞」受賞

ベストナイン発表 リーグVのヤクルトとオリックスから最多4人、初受賞が10人 | Full-Count

本日ベストナインの発表がありレアードがファースト、奨吾がセカンドでベストナインを受賞しました。
レアードはファイターズ時代の2016年にサードで受賞して以来の2度目、奨吾は初受賞だそうです。両選手ともおめでとうございます。

レアードは守備位置をファーストに移した今年見事に復活。
本塁打と打点がチームトップでパリーグでも2位とマリーンズ打線を牽引しました。特にチャンスでの勝負強さが例年以上に目立ち、相手にとっては嫌なバッターになったと思います。
得票数は187票で2位の鈴木大地が72票でしたので大差での受賞です。

奨吾はゴールデンクラブに引き続きベストナインも受賞、まさにパリーグを代表するセカンドになりました。
優勝争いをしたチームの中心選手であり、好守ともに高いレベルで安定した成績を残したので当然の結果です。
得票数は226票で2位の浅村が51票でしたのでレアード以上に大差での受賞となりました。

できれば荻野も選びたい…

マリーンズ勢では外野手部門で3位(161票)の柳田と僅差の4位(142票)となった荻野が惜しくも受賞を逃しました。
全試合出場を果たして最多安打と盗塁王を獲得した荻野、走攻守で素晴らしい成績を残したと思います。
ただ外野手に関しては優勝したバファローズから本塁打王の杉本と首位打者の吉田正の2人がいますし、柳田も今季は打撃成績良かったですので仕方ない面もありますか。
でも指名打者でファイターズの近藤が選ばれるのであれば、吉田正を指名打者部門にして荻野を外野手部門で選んでくれても…という気はしています。まあ荻野がベストナイン級の活躍をしたことには間違いないです。

投手は山本由伸が圧倒的な得票率でしたね。これじゃあMVPも決まりでしょう。それ以外もゴールデングラブ賞と同様にまともな選出だったと思います。

改めてレアードと奨吾はおめでとう。さて来シーズンはこれ以上の受賞者数を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。