背番号あれこれと新入団選手発表会

藤原と小島が背番号変更へ

藤原選手 背番号変更について
小島投手 背番号変更について

球団からの線番号変更の発表が。
藤原が「2」→「1」へ、小島が「43」→「14」へそれぞれ変更になるそうです。

まず藤原について。井口監督から背番号変更の打診があったそうですが、個人的にも大賛成です。
前任者は置いといて藤原の背番号1、すごくカッコいいと思います。別に似合っていなかったわけではないですが正直背番号2がしっくりくるタイプじゃなかったですし。背番号1は
走攻守全て揃ったチームを背負う選手にこそ似合う番号で、藤原には是非そうなってもらいたいです

小島も14に変更、こちらはなんとなく予想がついていましたが。
背番号14と言えば小宮山や大谷といった早稲田大学のOB達が背負った番号で、今年の活躍を思えばその番号を与えるのも当然でしょう。今のところマリーンズの14は早稲田大学といったイメージですが、マリーンズの14と言えば小島となる様な活躍を期待します。

新人も背番号が発表

本日は新入団選手発表会も行われました。そこで発表された背番号は以下の通り。

松川虎生 2
池田来翔 00
廣畑敦也 30
秋山正雲 43
八木彬 33
田中楓基 20
速水将大 123
永島田輝斗 125
村山亮介 126

ドラ1ルーキーの松川は藤原の変更により空いた背番号2に決定しました。まあ球団としては藤原の後継というよりか、城島を意識しての背番号2でしょう。本人も目標にする選手として城島の名前を挙げていましたし、ファンとしても城島の様な強打キャッチャーを目指してほしいです。

池田は00、引退した鳥谷の後継らしいですね。個人的には数学的な表記としては微妙な00という背番号があまり好きではないのですが…。まあ背番号10以外はいい番号が空いておらずこれは仕方ないですね。鳥谷の様なNPB屈指の内野手になって欲しいという気持ちは伝わってきます。

廣畑は30に。社会人卒ということもありますが入団会見では一番しっかり受け答えできていましたので1年目からの活躍に期待です。秋山は小島が付けていた43に、八木は南が付けていた33にとそれぞれ意図が伝わってきます。全選手ともその願いの通りに花開いてくれると良いですが。育成選手たちは3桁の背番号の卒業を目指しましょう。

会見では画面越しから緊張が伝わるほどの初々しさを感じましたが、マリーンズのピンストライプのユニフォームが良く似合う9選手でした。そんな甘い世界ではないですが、全選手が活躍してくれることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です