ロメロも残留決定!レアードに引き続き迅速な残留交渉に高評価

ロメロの残留が決定!

今年のオフはスムーズに事が進みますね。
エンニー・ロメロ投手の残留が決まったそうです。年俸などの条件面は不明ですが、来年もロメロがマリーンズでプレーしてくれることを喜ばしく思います。

ロメロは今シーズン途中加入で4試合に先発し防御率1.54と安定したピッチングを見せてくれました。何と言っても素晴らしかったのが9月5日のファイターズ戦でのピッチング。

本拠地デビューのロメロが好投しマリーンズが単独首位浮上! 本拠地デビューのロメロが好投しマリーンズが単独首位浮上!

ちょうど先発陣が不甲斐ない時期でありリリーフ陣が登板過多の状況で迎えた試合。そこで気迫あふれる投球でチームを鼓舞し7回まで投げ抜いた大熱投には心を奪われました。その後はコンデション不良と家族の事情で離脱してしまったことが悔やまれますが、4試合だけの登板にもかかわらず球団からは高い評価をされたのでしょう。

今年は先発投手で苦しみましたのでロメロの残留は朗報です。来年こそはコンディションを整えて良いパフォーマンスを発揮して欲しいですね。そしてレアードに引き続き迅速な残留交渉、フロントもいい仕事してますね。オミクロン株の登場で外国人受け入れが停止になるなど世界情勢は読めませんが、今年の春の感じだと再来日は比較的スムーズにできますので多少年俸が高くついても既存戦力の残留に注力するのは正解だと思います。

都市対抗野球で来年のルーキーたちが好投

都市対抗野球の1回戦でドラフト3位の廣畑が所属する三菱自動車倉敷オーシャンズとドラフト5位の八木の所属する三菱重工Westが対戦し二人とも登板しましたので軽く触れたいと思います。
廣畑は7回途中からリリーフして1回2/3を無失点、八木も9回表に登板し三者凡退でセーブを挙げるなど揃って好投しました。この試合だけの印象ですが両投手ともストレートに非常に力があり、かつ制球力も良さそうですので社会人出身らしく即戦力として期待できるのではないでしょうか。

視察に来ていた井口監督も高評価を口にしており、廣畑は先発かリリーフかまだ決めてないようですが八木はリリーフで起用するプランでいることを明かしましたね。両投手ともマリーンズの投手陣の層を厚くしてくれる存在になれるはずですので、期待して入団を待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。