これが今オフ最大の補強!?レアードの残留が決定!

レアードの残留が決定!

レアード選手 来季契約について

河合オーナー代行が自信を示していただけあって予想外のスピード決着でした。レアードの来年もマリーンズでプレーすることが本日決定したそうです。他球団が獲得に興味を示しているみたいな報道もあり今オフ最大の懸念点であったのでこれで一安心ですね。

契約年数についてはどの媒体も報じてないのですが、年俸については3億2000万円と共同通信が報じていますね。単独の報道なので信憑性は分かりませんが、事実だとしたら球団としたら頑張った方でしょう。個人的には2億5000万円くらいかと思っていますのでちょっと高いかなという気もしますが、マーティンと同じくらいですしこのレベルの助っ人外国人を一から探すことは大変ですし他球団への流出リスクを考えたら妥当な金額にも思えてきました。キャラクターもマリーンズに合っていますしね。

うまくレアードを起用しよう

今年はレアード頑張ってくれたと思います。ホームランと打点はリーグ2位ですし打率もそこそこ、見事な復活でチームの優勝争いに貢献してくれました。特に勝負どころでは大振りをせずコンタクトを意識して打点が稼げるようになったのが好成績の要因だと思います。来年も打線の中心であることは間違い無いでしょう。

ただ一方で今季から本格的に転向したファーストの守備と走塁には難あり。打ってくれているので文句は言えませんが、なかなか厳しいものがあります。また来年で35歳ですし加入1年目に終盤に大ブレーキがあったことを思うと通年で活躍できるかどうかも心配点。今年はオリンピックの中断がありましたが来年はありませんのでうまく管理してあげる必要があるでしょう。これらのことを踏まえると来年はもう少しDHでプレーしてもいいのではないでしょうか。

何はともあれ残留で一安心です。来年も勝負感冴えるベテラン助っ人の打撃に期待です。そしてこのレアードの残留が最大ミッションだったと思いますので、これで他の選手との交渉も進展していくでしょう。こちらも続報に期待ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です