今岡ヘッドコーチが退団。吉井投手コーチも退団を匂わす。

今岡ヘッドコーチの退任を発表

今岡一軍ヘッドコーチの退団について|千葉ロッテマリーンズ (marines.co.jp)

2軍監督として3年、ヘッドコーチとして1年井口マリーンズを支えてくれた今岡コーチが退任の発表。井口監督が退任する時まで今岡コーチはマリーンズにいると思っていましたのでこれに関しては予想外でした。理由に関しては「リーグ優勝ができなかった責任」や「4年間やらせていただいた中で結果を残せなかった」などと球団公式のコメントでは発表していますが、それなら井口監督の立つ瀬がないので別の理由があるのではないかと考えます。まあこれに関しては自信の体調とか見えない人間関係とか家族の事情とか他球団からオファーがあったとか可能性はたくさんありますし、いくら考えても分からないのでこれ以上は言及しませんがとりあえず4年間お疲れさまでした。

今シーズンは昨シーズンの課題であった打力改善を期待され1軍ヘッドコーチへ配置転換。得点数は見事にリーグ1位になりましたが、一方で攻撃力はレアードとマーティンへの依存感もありました。試合中も常に井口監督の横には森脇コーチがいましたし、作戦や戦術面でもどこまで貢献してくれたか素人目にはわかりません。まあそれでも2軍監督時代に指導した山口とかが1軍の戦力に徐々になっていますので一定の功績はあるかと思います。

気になる来年のヘッドコーチですが、個人的には鳥越コーチの復帰が第一候補。やっぱり優勝争いの中で勝てずに苦しんでいた時期にベンチに鳥越コーチがいればと感じますし、今年2軍で指導した平沢らと一緒に来年1軍に戻ってくるなら理にかなっていると思います。その場合は2軍監督は福浦2軍ヘッドコーチが2軍監督に昇格でしょうか。

吉井投手コーチも自身のブログで退団を匂わす

ありがとう | 吉井理人オフィシャルブログ Powered by Ameba (ameblo.jp)

吉井投手コーチも昨日更新された自身のブログで退団を匂わしております。タイトルからしてもそうなのですが、内容も投手コーチに就任してからの3年間の感謝の言葉を綴っており、今季限りの退任の匂いがプンプンします。個人的には素晴らしい投手コーチだと思っていますので残留が希望ですが、一方で3-4年くらいの周期でチームを転々としているコーチでもありますのでこの辺が頃合いなのかなという気もしています。

吉井コーチの功績としてわかりやすいのはリリーフ投手の3連投禁止が挙げられます。もちろんリリーフ投手を温存して落とした試合もありましたが、投手が1年間トータルで良いパフォーマンスが残すためにはナイスアイディアだと思っています。今シーズンも優勝したバファローズが採用するなど徐々に球界のトレンドになっていくでしょう。球界の宝である朗希もプロ2年目でありながらある程度は育成の道筋が立ちましたしね。まだ正式に退任は決まっていないのでこれ以上は止めておきますが、こちらも非常に気になる案件です。

井口マリーンズも来年で5年目、当たり前ですが徐々に変化していきます。優勝へ向けコーチ陣の布陣は近いうちに発表されるでしょうからその時を待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です