2021年シーズンの千葉ロッテマリーンズの戦いが幕を閉じる

2021年11月12日
千葉ロッテマリーンズ 3-3× オリックスバファローズ
@京セラドーム大阪

おめでとう、バファローズは強かった

今日の試合はマリーンズは良く戦ってくれました。ただ勝負の世界ですので勝者がいれば敗者がいて、このCSファイナルに関してはバファローズが本当に強かったです。結果は残念でしたが私は今日のマリーンズの戦いを誇らしく思いますし、このチームを一年間見守ってこれて良かったです。

リードした状態で守護神益田に繋いだところにマリーンズの意地を見ましたし、最後は益田が打たれたのですからもう仕方ないです。益田に失投はなく先頭のT-岡田のヒットも打った方を褒めるべき内容ですし、その後のバントと見せかけての強行策をとったバファローズベンチはあっぱれですし、それを成功させた安達と小田も褒めるしかありません。一点も与えられない状況で全ての可能性を防ぐことは出来ませんので、一番可能性の高い送りバントを防ぎに行く作戦は当然で今振り返っても正解です。打たれた益田は責任を感じるでしょうが、やるべきことをやって負けたのですから胸を張って千葉に帰ってきて欲しいです。

負けられない戦いでマリーンズの意地を見た

同じように負けられない試合を落とした10月27日の仙台の試合とは違い、今日の試合ではマリーンズの意地を感じました。まず今日の試合はスタメンから動いてきましたね。マーティンを6番に下げて岡と山口を外して2番に和田、5番に角中を起用した井口監督。最初に見たときはこのスタメンどうなの?と思いましたがそれがハマるのですからやはり監督は凄いです。和田も角中も1安打ずつ、特に先制点は和田のツーベースを足掛かりに奨吾の犠牲フライで、この段階で今日のスタメンに関してはほぼ成功でした。

先発の岩下もこの大一番で過去一で良かったんじゃないですか。あの岩下がアウトコースの出し入れでバファローズ打線をねじ伏せていく姿、成長を感じましたし感動しました。悔やまれるのは宗のツーランの1球で、爪が割れるアクシデントの後の1球で難しかったとは思いますが完全に失投でした。昨日と同じようなやられ方でそこは残念ですね。ただ今日の岩下にはそれ以上のものを見せてもらいました。来年はもっと良い投手になれると思います。

7回にはマーティンの激走からの佐藤都志也が低めの変化球を食らいついての同点タイムリー。そして8回にはキャプテン奨吾のホームラン。厳しい状況からよく逆転してくれました。守備でも7回裏のキャッチャー佐藤都志也の成長を感じましたね。国吉のとんでもないワンバウンドの暴投で3塁にランナーを進められた次のボールでもう一度フォークを要求してしっかり身体で止めたプレー、感動しました。あれがあったからこそ国吉も最後低めのカットボールを投げ切れて三振を奪えたと思います。そして8回裏は二死12塁のピンチで4番杉本を迎えましたが見事三振に。10月27日の仙台の試合では一回地獄を見た千隼ですが、そこからまた一層強くなりましたね。もう今シーズンの次はないですが、また来年に繋がる試合だったと思います。

きっちり2.5ゲーム差分

これでCSファイナルは2敗1分け、きっちりシーズン中バファローズにつけられたゲーム差と同じですね。まあこれが今の力の差なのでしょう。今年はバファローズの強さを称えて、また来年出直しです。

これから本格的なオフに突入しますがやるべきことはたくさんあります。チーム全体としては成長しているとは思いますが、何も足りているところはありません。全てにレベルアップが必要ですし、今年の結果に満足していたら優勝なんてずっと夢のままですので。

ただ今日に関しては本当にいい試合を見させてもらいました。改めて野球って面白いと思いましたし、勝てなかった選手達には失礼かもしれませんがより一層千葉ロッテマリーンズが好きになった気がします。

選手や監督コーチ、スタッフの皆さん、今シーズンもお疲れさまでした。そして感動をありがとう。

さあ来年こそは優勝を。

2 COMMENTS

ロッテ墓

今期もブログUPをありがとうございました。
試合は最後に意地を見せたマリーンズ、この気概、マーティン気迫のタッチアップ、エチェの真似出来ない守備、ショーゴもクールに勝ち越し弾。角中、和田も忘れては困ると頑張った。ただゲームによっては音無しの構えがあるのも事実で今後いかにドッシリと地力をつけていけるかがポイントかと。敵ながらオリは吉田、ラオウ、由伸の看板の他、顔も見たくない田嶋やここで打つか宗、いやらし過ぎる福田など勘弁して欲しい曲者揃い、代走佐野や決められた小田など控えもイヤな感じ。
これらをマリーンズも多く揃える来期を目指しましょう。

返信する
chikuma

こちらこそ1年間お付き合いいただきありがとうございました。昨日の試合は結果は伴いませんでしたがよく戦ってくれたとは思います。ただここぞというところでバファローズとは差を見せつけられました。井口マリーンズは戦う集団としては形になっているとは思いますが、やはり足りないのは個の力。来季に向けての課題は全て、全ての選手が力をつけて来年こそは優勝をつかみ取りましょう。
オフの間も更新しますのでまた覗いてみてください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です