これで完全に土俵際、もう負けられない

2021年10月25日
千葉ロッテマリーンズ 7−15 福岡ソフトバンクホークス
@ZOZOマリンスタジアム

よくもここまで打たれたものかと

何もコメントすることがありません、美馬はもちろんそうなのでしょうがこっちだって言葉がありません。
私も仕事をしている身なので試合開始に間に合わないことは多々ありますが、まさか中継をつける前に大勢決しているとは…。
今日の試合の鍵は千賀攻略かと思っていましたが序盤の大量失点で勝負になりませんでした。
バファローズも勝ったので残り3試合でマジック3、土俵際に追い込まれましたね。

エチェバリアのエラーはあったにせよそのせいにしていいのはせいぜい2点までで、それ以降の失点は純粋に美馬が打たれ過ぎ。
2回表は実際には見てないので何が悪いとかは言えませんが、かと言って頑張って映像を見返す気も起きません。
今は結果が全て、だからはっきり言います最悪です。

17日のホークス戦が中止になった時は恵の雨になれと思いましたが結局千賀と2回対戦するハメになっただけで、これなら17日に美馬で負けといた方が良かったです。
思い返せば今シーズンは二木と美馬の開幕投手争いで始まりました。
それがシーズン最後にはその2人で優勝争いの土俵際に追い込まれる、何とも皮肉なものです。

誰か止めてくれよ…

今日が終われば残り3試合、それを思えばもっと早い段階で美馬を諦めるべきでしたし継投のタイミングが遅いと言わざるを得ません。
岩下がまだ準備ができていなかったのか、投手思いの吉井コーチの気持ちが邪魔をしたのか、純粋に井口監督が決断できなかったのか、原因はわかりませんが完全にタイミングを逃した継投ミス。
別にこれで負けたとは言いませんが、まだペナントレース中とはいえ試合の意味合い的には完全に短期決戦。
短期決戦用の采配をしてほしかったです。

そして今日投げた投手陣、誰か止めてくれよと言わせてください。最後に投げた鈴木以外はみんなズルズル失点。
この展開なのでモチベーション的に難しいのはわかります、しかしじゃあ仕方ないよねとは思いません。
残り試合で今日のメンバーが投げることがあったらそれは即ち負け試合なので、もう出番がないことを祈ります。

唯一の希望は7得点

今日は田村がベンチ外、昨日フル出場していただけにどうしたのでしょうか。
まあ普通に考えれば慢性的なコンディション不良がありそれが悪化、これならここまで加藤の出番が多いことと整合性はあります。
昨日の活躍を見ればキャッチャー田村が1番信頼感があるのですが、残り3試合をも出れないとなれば頭が痛いです。

この試合唯一よかったことは7点取ったこと。
しっかり打っていましたし打線はやることやったかなと言った感じです。

まあ大味な試合だったので参考程度ですが、それでも残り試合に希望を持たせてくれます。

冒頭でも触れましたが今日はバファローズが勝利。
並行して試合見ていましたが強かったですね、バファローズ。
山本由伸の完封は言わずもがなですが、しぶとく繋いでタイムリーやツーランスクイズもあり、まさにマリーンズがやるべき野球をしていたなと感じました。
これでバファローズからしたら人事を尽くして天命を待つといった状態ですね。
そして優勝争いの行方はまだわかりませんが、どっちが優勝するにせよ今シーズンのMVPは山本由伸で決まりだと思いました。

最後に今日でホークス工藤監督が退任。
色々言われますが残した成績を見れば間違いなく名将、7年間お疲れ様でした。
またどこかで会いましょう。

さあ残り3試合で1敗もできませんし、2勝は確実にしないといけません。
マリーンズは土俵際に追い込まれました。

ただ別にこの状況が不利だとは思いません。
自力で優勝を決めれるのはマリーンズですから堂々と戦えば良いのです。
マリーンズの真価が問われる3試合、結末やいかに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です