他力本願もここまで。あとは絶対に5勝する、ただそれだけ。

さすがに負けないよね

期待はしていましたが、そりゃさすがに負けませんよね。
バファローズがライオンズに勝利、優勝マジックは5で変わらず。
最終戦は山本由伸の先発が予想されていますし、他力本願もここまででここから先は自力で優勝を掴まないといけなさそうです。

試合見ていましたが勝負の分かれ目はもちろんあのエラー。
本当になんでもない打球でしたし、最終的に1点差で綺麗にあのエラー分で負けています。
まあ山野辺は本職内野手で外野なんてほとんどやったことないでしょうからこのエラーは当然な感じもありますし、若手の出場機会を増やすためにこんな起用をするあたりこれが消化試合かと。
他球団のことなのでこれ以上は言いませんが、この試合にかけるモチベーションの差が明暗を分けましたね。

さて仮にバファローズが25日の試合を勝つとして、マリーンズは5勝1敗くらいの成績が求められます。
もちろん引分けも考慮しないといけませんが、どうやっても負けは1試合しか許されません。

5勝する、ただそれだけ

Twitterとかで優秀な人たちが優勝ラインのパターンを紹介してくれているのを見ました。
一応3勝3分けでも4勝1敗1分けでも勝率的には上回りますので優勝できそうです。

ただ引分けの場合とか難しいことは考えずに5勝できるかどうかです。
そして絶対5勝する、ただそれだけです。

思い返せば開幕5連敗から始まったシーズン。
紆余曲折を経てこうしてシーズン最終盤で堂々と優勝争いができています。
そんなシーズン最後を5連勝で優勝する、なんとも素晴らしいストーリーじゃないですか。
私はそういった運命めいたものがスポーツにはあると信じています。
2021年シーズンの結末はいかに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です