他力本願マジック5

バファローズが負けてマジック5に

今日はバファローズが負けることを願うしかありませんでしたが、イーグルスが勝利してくれました。
これで優勝マジックは一つ減り5に。
残り試合は6試合ですのでまだまだ厳しいですが、とりあえず一つ負ける余裕ができたことは大きいです。

試合をすべて見ていたわけではないですが、伏見のホームランで逆転されたときはさすがに覚悟しました。
ただ7回の集中打でイーグルスが見事に逆転、この時ばかりはマリーンズ戦さながらに喜びましたね。
バファローズも相手が則本とはいえ結局伏見のホームランだけですし、この展開で逆転されるあたり決していい状態とは言えないでしょう。

バファローズは残り2試合、明日のライオンズ戦と25日のイーグルス戦です。
明日は宮城、25日は山本由伸の先発が予想されるので負ける可能性はかなり低いですが、それでも付け入る隙が無いとは思いませんので何とか1勝1敗、出来たら2敗してくれませんかね…。
たとえバファローズが残り2敗でもマリーンズは3勝が必要ですので決して安泰ではなく、とにかくまだまだ他力本願でいくしかないです。

最後の1週間へ向け

マリーンズは土曜日まで試合がありませんので、今は運命の最後の1週間に向け英気を養う時間です。
最後の1週間は8日間で6試合なので日程的にもそこそこ厳しいですし、優勝争いのプレッシャーはかなりあるでしょうから休めるうちに休みましょう。
休養十分で土曜日からの打線爆発を期待です。

今日の公示で小野が抹消されていました。
小野は昨日の投球だけではないですが今シーズン期待されていたパフォーマンスには程遠いです。
また先発ローテとの兼ね合いで岩下がリリーフ待機できそうだからこのタイミングで抹消ということでしょうか。
そして何より公示の段階ではもう1つも負けられなかったので、負け試合で使う投手を残しておいても仕方ありませんしね。

各種報道などを参考にすると今後のローテは、朗希ー石川ー河村ー小島ー美馬ー朗希で確定ですかね。
やはり最大の関門は河村ー千賀のマッチアップになりそうな25日のホークス戦。
もちろん残り全試合勝つつもりですがさすがにルーキーと球界を代表するピッチャーでは分が悪く、今日貰った1敗の余裕はそこに使うことを想定しておいた方がよさそうです。

泣いても笑っても残り1週間。
最後に笑えるようにとにかく今は良い時間を過ごしてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です