息の詰まるような接戦を制しマジック6!ただそれで良かったのか井口采配?

2021年10月18日
千葉ロッテマリーンズ 2-1 埼玉西武ライオンズ
@メットライフドーム

対ライオンズ勝ち越し+マジック6+首位浮上!

画面の前で観ているだけで息の詰まるような接戦でした。
1点を争う緊迫の終盤戦を見事制し、これで対ライオンズに5年ぶりの勝ち越し+優勝マジックは6に+バファローズに並んで首位浮上。
悲願の優勝へ向けまた一歩前進です。

今日は美馬が良く投げてくれましたね。
1回裏に失点したときは今日もダメかと思いましたが、2回裏の加藤のファインプレー以降は見事に立ち直りました。
3~6回は一人のランナーも出さない好投、7回1失点にまとめたところはさすが優勝を知るベテランといったところです。
本当にいい仕事でした。
ただ見ていると結構甘いボールもありましたし、源田を欠いたライオンズ打線が大味だったのでその影響はあったかと。
おそらくシーズン中もう一度登板があると思いますし、その試合は今日以上に負けられない試合になると思いますので、次はもっともっと良いピッチングを期待します。

8回からは千隼ー益田のいつものリレー。
ホームランも許されない状況でしたのでかなり緊迫感がありましたがそこは今季のマリーンズブルペンを支えた2人、百戦錬磨と言いますか経験値が違うと言いますか、とにかくよく抑えてくれました。
そしてちょっとタイミングが遅くなりましたが益田のセーブ王が確定。
本人は個人タイトルなんて全く興味ないでしょうが、ひとまずおめでとうですね。

選手に救ってもらった井口采配

さて、勝つには勝ちましたがちょっとすっきりしないのが今日の井口采配。
私には監督の采配ミスを選手に救ってもらった様に映りました。

まず今日から柿沼を1軍登録、捕手4人体制にして小川をベンチ外にしました。
柿沼昇格の意図としては早いイニングから加藤のところに代打を出せるからと佐藤は代打に専念させるから、確かにそれは一理あります。
それではいったいどんな采配を見せてくれるのだろうと期待しましたが、今日は完全に拍子抜けでした。
結局加藤に4打席立たせていましたし、同点の場面の7回でそのまま打席に立たせたはっきり言って意味わかりません。
美馬が続投だから加藤もそのままの意図はわかりますが、今日の試合は先攻ですし引き分けじゃダメなんです。
たとえあそこで加藤がホームラン打ったとしても私はこの采配を評価しません。

試合は生き物みたいなもので全てが試合前のプラン通りいくとは限りませんが、事前のゲームプランを完全に無にするのもいかがなものかと思います。
1回以降得点が入らない停滞した空気を換えるためにも7回先頭は加藤には代打でしょう。
2死から奨吾が出てレアードがタイムリーで還し勝ち越せましたが、まさかあれを狙っていたとは思えませんし。

そもそも論ですが先発が右のアンダースローの與座だったのに、スタメンを変えず右打者7人並べたのもよくわかりません。
観ていると右打者が苦労していましたし、與座も左の方が投げにくそうでしたし、データもそう出ていますし。
角中を起用して山口を代打の切り札にするとか、藤原や和田の足に期待するとか選択肢がないわけではないですし、とにかく無策でぶつかって5回途中1失点におさえられたのはどうかと思います。

もしこれが日本シリーズだったら同じ采配をしたのでしょうか。
レギュラーシーズン中ですが1試合の重みは同じかそれ以上ありますので、悔いが残らない采配だったか疑問です。

明日も難敵

さて、3週間ぶりくらいに首位に浮上しましたが、明日も難敵のホークス千賀。
後半戦2戦してどちらもいいイメージはありませんし、ホークスからしたら逆転CSと千賀も二桁勝利がかかっていますのでどう考えても簡単な試合にはなりません。
勝つには得点を取るしかありませんので、明日こそ積極的な采配を。

とりあえず明日は小川をベンチに入れてはどうでしょうか。
小島が先発なので投手戦になりそうですし、小島が投げている間はどうせ加藤は変えないのでしょうし。
藤岡もデッドボールを受けてかなり痛そうですし、内野のバックアップは厚めにしたいです。
美馬が頑張ってくれたので国吉唐川あたりは休養十分、次の試合までも空きますし可能性は低いですが場合によってはリリーフもどんどんつぎ込めます。

残り7試合、攻守ともに悔いのない戦いを願うばかりです。

今日は勝ったのに批判ばかり記事になってしまい申し訳ないです。
明日は文句の付け所のない快勝を期待します。
絶対優勝するぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です