井口采配で落とした1敗かな

2021年10月7日
千葉ロッテマリーンズ 2-3 東北楽天ゴールデンイーグルス
@ZOZOマリンスタジアム

起用した方が悪い

敢えて言いますが今日は井口采配で落とした1敗だと思います。
もちろん益田には抑えて欲しかったですが、3連投ですし昨日の内容見ても今日のこの結果には驚きません。
吉井コーチは選手起用の決定権は井口監督にあると言っていますし(当たり前ですが)、今日の益田の登板を吉井コーチが決めたとは思えないのでこれは井口監督の意思でしょう。
優勝かかった終盤戦だから3連投解禁しましたが、逆になぜ吉井コーチが頑なに3連投を禁じていたかが良く分かりました。

最後打たれたのは高めのストレート。
フルカウントでしたのでストライクゾーンで勝負するとなると今の益田にはストレートしか選択肢がありません。
やっぱりストライクゾーンに投げれる変化球がないときついですね。
先頭打者にも簡単に四球ですしらしくありませんでした。

益田で負けたら仕方ないとは思います。
ただそれは私たちファンの目線からは許されるもので起用する側には許されません。
これだけ優秀なブルペンスタッフが揃っているにもかかわらずセーブシチュエーションまたは同点なら9回は絶対益田、その思考はチームのためにも益田のためにも捨てるべきだと思います。

それ以外にもあった勝負のポイントと選手起用

益田起用もそうですが、それ以外にも勝負の分かれ目になりそうなポイントや選手起用はありました。
まずは7回裏先頭の加藤をそのまま打席に立たせたこと。
同点の場面で朗希は交代しますしベンチには田村もいる、あそこは加藤に代打を出して勝負をかけるシチュエーションだったと思います。
もちろん代打が成功したとも限りませんが、9回にリードを許してから慌てたように代打攻勢を仕掛けたのを見るとどうしても気になります。

代打繋がりで9回裏はエチェバリアはそのままで藤岡に代打佐藤都の方が良かったのではないでしょうか。
今の期待値はエチェバリアの方が高いですし、百歩譲ってエチェバリアに代打なら藤岡にも代打でした。

あとは和田の牽制死。
あれに関しては99%和田が悪いのですが、盗塁はバレバレの作戦だったので失敗しそうとも思いました。
初球から打ちに行くエチェバリアとも相性悪そうですし。
まあ和田が悪いんですが。

久しぶりだけど朗希は良かったよ

久しぶりの登板となってしまった朗希、ただ内容は良かったと思います。
ストレートと変化球ともによく制球されていましたし、無駄なボール球がなくて見ていて気持ち良かったです。
失点の場面はいずれも甘いボールで、特に首を振って投げたストレートをホームランにされるのはまだまだといった印象ですが、失点したイニング以外はイーグルス打線を全く問題にしませんでした
次は中6日で使うと明言していましたので球数的には余裕ありますが7回で降板、おそらく予定通りで全体的にはしっかり試合を作って役目を果たしてくれました。

さてバファローズも勝ったためにゲーム差は1.5に、今日は痛い敗戦になりましたね。
ホークスのこの状況考えるとバファローズが週末負けるとは思いませんし、明日からの3連戦は3連勝が絶対になりそうですね。
その上で来週の直接対決勝ち越さなきゃいけないのでちょっとずつ立場が悪くなっています。
まあそんなこと言っても今日の負けは還ってきませんので切り替え切り替え。
明日は絶対勝ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です