頼もしいルーキー河村のナイスピッチングでチームは3連勝!

2021年10月6日
千葉ロッテマリーンズ 4-2 埼玉西武ライオンズ
@ZOZOマリンスタジアム

河村がナイスピッチングで4連勝!

ラッキーボーイと言うと河村に怒られるかもしれませんが、優勝するチームにはラッキーボーイ的な存在は付き物。
もちろんこの優勝争い中の大事な終盤戦で結果を出すのは実力があるからこそですが、好投が勝ちに結びつかない選手も多くいますのでやはり河村には運もあるのでしょう。
これで先発転向後は無傷の4連勝、本当に頼もしいルーキーです。

今日は久しぶりに現地で観戦しました。

奨吾の???って感じのプレーから始まって守備陣も足を引っ張りましたし、際どいコースもことごとくボールにされ四球も多く、苦労しながら投げている様子は見ていて伝わってきました。
ただピンチになっても自分を見失わず丁寧にピッチングでルーキーなのに肝が据わっているなと改めて感じましたし、それが2個の併殺打や岡のスーパープレーに繋がったのでしょう。
ちなみに失点のシーンは1点目はライト角中の穴を突い外崎の特攻気味の走塁がうまくいっただけ、2点目の中村のホームランは甘いボールでしたがその前の2球が良いボール過ぎただけで気にする必要はないと思います。

それよりも初めて現地で河村を見ましたがカットボールが凄く良いですね。
長身を活かした角度と横の変化の独特な軌道とスピードも十分ありますし、ライオンズの各打者手こずっているのが明白でした。
ボール先行したカウントでもどんどん投げてきますし相当自信あるんでしょうね。

今後のローテはわかりませんが中6日なら来週は首位攻防戦に登板です。
河村なら自信を持って送り込める、そんな投手に成長してくれました。

切込隊長が!主砲が!

初回はマリーンズが誇る切込隊長と頼れる主砲のホームランでの見事な先制攻撃でした。
荻野は甘いボールをしっかり仕留めてくれましたし、マーティンはいい意味で力が抜けて離脱前よりスイング鋭く見えます。
河村が初回のピンチを切り抜けた後だっただけにこれで試合全体の流れを掴めました。

ここ最近は追加点が取れていなかったので、相手のミス絡みとはいえ下位打線で追加点が取れたのは良かったです。
特に4
点目が取れた意味は大きく、今日スタメン起用の岡のスピードが効きましたね。
完全にギャンブルスタートでしたが速い速い、あっという間のホームインでした。

そして何と言ってもあのダイビングキャッチ。
鳥肌もので現地で観ていて思わず声を出してしまいました。
ただ不思議なもので打たれた瞬間は完全に抜けたと思いましたが、岡の姿を追いかけているうちに捕れる!に変わっていきましたね。
本当に素晴らしいナイスプレーでした。

今日の気掛かり達

ちょっと気になったのは藤岡、特に守備で集中力を欠いている様に見えました。
1番目立ったのは9回の栗山のサードゴロ、あの捕球体勢でセカンドでの併殺は無理なのでシンプルにサードでアウト1個を確実に取って欲しかったです。
それ以外にも源田の内野安打もセーフになるしろきちんと送球するべきですし、イニング間の投球練習中にもレアードのボールを後ろに逸らしていましたし、9回先頭の中村のヒットもたとえ捕れなくてもいいから飛びついて欲しい打球でした。
打撃の状態も下降線ですしこれなら明日は安田を使ってもいいのではと思いました。

最後にピンチを作った益田について。
ここ最近変化球でストライクを取れてないのが気になりますね。
低めのボール球の変化球は決め球なら良いのですが、じゃあストレートだけで簡単にカウントを作れるほど甘くはなく、田村や加藤はその辺をどう考えているのでしょうか。
絶対に替えの効かない選手ではありますが、残り試合もずっとこんな感じだと胃が持ちません。

さて、バファローズが負けてゲーム差が0.5に縮まりました。
基本的には自分たちのやるべきことをやるしかないですが、さすがに残り試合も少ないので他力本願の要素も必要です。
ファイターズの上沢に感謝ですね。

明日は久しぶりの朗希、登板間隔が空いたことが吉と出るか凶と出るかってところでしょうか。
今日の河村と同様に朗希も優勝に向け欠かせない戦力ですから、好投を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です