おかえりマーティン!逆転優勝へ向け役者は揃った!

2021年10月5日
千葉ロッテマリーンズ 2−0 埼玉西武ライオンズ
@ZOZOマリンズタジアム

マーティンが復帰即タイムリー!

この勝負強さを待ち望んでいました。
マーティンが今日から1軍復帰。
離脱期間は2週間くらいでしたがすごい長い2週間に感じましたのでそれほどまでにマーティンの存在は大きかったのだと感じております。
そして復帰後1打席目で先制タイムリーはさすがと言った感じですね。
ヒットはこの1本のみですが打席の様子を見た感じそんなにブランクは感じませんので状態はまずまずかと。
さすがに走塁守備はまだ全力とはいかないでしょうから当面の間はDH起用かと思いますが、それでもマーティンの存在は心強いですね。

ヒーローインタビュでも早く復帰してチームメイトと共に戦いたいとという気持ちが伝わってきましたし、改めて今年の優勝へ強い思いを持っているんだと感じました。
その想いだけでも十分チームに貢献していると思いますし、戦線復帰によってここ最近沈みがちだったチームを勢いをも取らしてくれることを願います。
もちろんまだ骨は折れているので無理は禁物ですが。

田村がスタメンマスクでタイムリー&好リード

今日は久しぶりに田村がスタメンマスク、追加点のタイムリーと好リードで勝利に大きく貢献しました。
まずは2回のタイムリー、食らいついてしぶとくセンター前に運びましたね。
ここ最近は守備面を買われて加藤に出番を奪われていましたが、やはり打撃面では田村の方が期待感がありますね。
田村らしいナイスバッティングでした。

そして守備面でも今日はいいところを見せてくれました。
先発の石川を緩急をうまく使いながら要所を締め6回1安打無失点、石川自体は本調子ではなかった思いますので田村がよく石川を導いたと思います。
7回以降の勝ちパターンも今日は盤石、1安打の完封リレーはここ最近出番が少なかった田村にとっても自信になったでしょう。
この1試合だけで今後の起用法をあれこれ言うことはできませんが、今後も田村と加藤で切磋琢磨してキャッチャー陣をレベルアップしてもらいたいですね。

気がかりなのは…

気がかりなこと1つ目はやはり打線、今日も2点しか奪えませんでした。
マーティンが復帰したことで厚みは出ましたが、個々の選手の調子が上がり切っていない状況です。
今日は勝てたから良いですが残り試合も少ないですし、いつか打ち始めるだろうと悠長には構えてられません。

気がかりなこと2つ目は千隼が今日はベンチ外。
試合後のインタビューで今日は投げることができなかったと井口監督は話していましたが詳細は不明です。
もちろん疲れが溜まってきている時期ですのでその辺のコンディション不良かとは思いますが、ここにきて千隼まで離脱のシナリオは考えたくはありません。

バファローズも勝利したためゲーム差は縮まらず、まあ仕方ないですね。
追いかける側は勝ち続けるしかありませんので逆にシンプルで良いかもしれませんね。
先週まではちょっと暗い雰囲気でしたが日曜日の小島の完封、そして今日の勝利と流れが変わりつつあると感じています。
ロメロは家族の事情で帰国しましたが、マーティンも復帰しましたし朗希も木曜日に登板予定との報道が。
ここからの逆転優勝に向け役者は揃いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です