マリンで優勝マジック点灯へ、いざ首位攻防幕張決戦

いざ首位攻防幕張決戦へ

明日からは2位バファローズとの首位攻防戦幕張決戦です。
マジックの計算は全く分からないので報道を当てにするしかないのですが、明日からの3連戦で1勝または2分けでマリーンズにマジックが点灯するみたいですね。
残り試合もだいぶ少なくなってきましたし、そろそろマジック点灯させて優勝へ向けもう一段間モチベーションを上げたいところです。

先発のマッチアップは、
28日 石川ー山崎福
29日 美馬ー山﨑颯
30日 岩下ー田嶋
と予想されています。
個人的には前回やられた山﨑颯にはしっかりリベンジしたいところ。
田嶋もこれで今シーズン6度目の対戦で、これだけマリーンズ戦にぶつけてくるのは苦手だと思われてる証拠ですのでこちらも攻略したいですね。

バファローズ打線は吉田正が日曜日から復帰しています。
ただ2軍戦も1試合しかこなしてませんし復帰戦は代打だけ、まだ本調子ではないと判断します。
怖いバッターには違いありませんが、過度に恐れる必要はないかと思いますね。

そしてどちらかというと紅林の方が怖いですね。
マリーンズは対紅林を打率.132で0本塁打と抑え込んでいますが、ここ最近は3番に起用されチームの勝利に結びつくようなバッティングをしています。
ここにきて紅林が一気に覚醒すると今後のことを考えても厄介ですので、他球団の若い芽はここで摘んでおきましょう。

今週も厳しい戦い

マリンでのバファローズとの戦いが終われば今度は仙台でイーグルスとの3連戦。
イーグルスは則本-岸-田中将のローテが予想されており、9連勝中の相手とは言えかなり手強そうです。
まあ優勝を諦めないのであればイーグルスのこのローテも当然で、むしろこのローテを倒せなければ優勝はないくらいの気持ちで挑まないとダメです。

ただそうは言っても無理に全勝を目指す必要はなく、監督コーチは今週は6試合で3勝できればいいくらいの気持ちで十分だと思います。
特にリリーフ陣の運用は重要で、先々週後半から先週にかけて疲労により益田が満足に登板できなかったことは重く受け止めるべきです。
益田はなんとしても最後まで戦い抜いてもらわないといけない選手ですので、今週は3連投禁止と多くても3登板までお願いします。

さあペナントレースもいよいよ最終盤に突入しそうです。
厳しい戦いが続くはずですが、どんなことがあってもマリーンズが優勝することを信じて応援しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です