優勝へ向け最大の試練、マーティン&ロメロが戦線離脱

マーティンが右足骨折、ロメロも故障

優勝へ向け残り29試合ラストスパートと思った矢先のマーティン&ロメロがケガで戦線離脱。
やはり47年間勝率1位から遠ざかっているチーム、簡単には優勝させてくれませんね。

マーティンは日曜日の試合で自打球を右足に当て昨日の試合は欠場、今日右足中間楔状骨骨折と診断されたこと発表されています。
全治は未定ですがざっと調べる限りだと復帰時期は最短で2か月くらいといったところ。
少なくともレギュラーシーズン中の復帰は絶望的で、CS以降に間に合ってくれればと思っています。

ロメロは吉井コーチがブログで故障したと報告していました。
どんな怪我かや怪我の程度も不明ですが、種市の時もブログでサラッと報告で蓋を開けてみたらTJ手術になりましたのでかなり不安。
ここ最近の先発投手陣の好投はロメロが火をつけてくれたと思っていますのでここでの離脱は残念です。

さあどうするマリーンズ

嘆いても明日の試合はやってきますしマーティンとロメロの復帰が早まることはないので前を向かないといけません。
とりあえず4番はレアード、ライトとDHを角中、山口、安田、岡あたりをうまく組み合わせていくしかないでしょう。
和田は最近の打席内容は加藤とどっこいどっこいですし、ここぞの代走の切り札に取っておくのがいいでしょう。

代わりに昇格する選手ですが、髙部はまだ登録できませんし菅野は登録可能ですがは福岡のパフォーマンスを見るとイマイチです。
本当は福田秀平がいればいいのですが無理なものを無理ですし。
よって2軍からは佐藤都志也が昇格するのではないかと予想します。

2軍選手の中では今シーズン一番多く1軍にいた選手ですし、なんだかんだキャッチャー2人体制は作戦の幅が狭くなっていた気もします。
マーティン不在で得点力が落ちますので、場合によっては序盤から加藤に代打という作戦も取れますしね。

先発投手に関しては予定変更で石川が中6日で回ることが決まったようです。
あとは唐川が復帰しましたしフローレスも1軍に登録できますので鈴木を先発に回して、河村とのルーキーコンビで埋めるしかないですね。
ちなみにこの緊急事態でも朗希の中6日はないと思いますし、その方がいいと思います。

さあ優勝に向けて最大の試練がやってきました。
この難局をチームファン一丸となって乗り切りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です