球団通算8000号はマーティン、益田が通算150S、そして何より二木の好投

2021年9月8日
千葉ロッテマリーンズ 4-1 オリックスバファローズ
@ほっともっとフィールド神戸

二木の好投が逆転を生む

来田に打たれた1本は余計でしたがそれ以外はほぼパーフェクト、ナイスピッチングだったと思います。
7回まで投げて失点した4回以外は結果的に3人で相手の攻撃を終わらせていますので二木の今シーズン一番のピッチングだったのは間違いなく、チームの全先発投手を含めても今シーズン一番のピッチングだったと思います。
今日はコントロールミスが少なく丁寧に低くめにボールを集めることが良かったですね。
一度抹消してうまく調整ができたのということでしょう、毎回これくらいのピッチングをしてくれればいいのですが…。

8回からは勝ちパターンに投手リレー。
今日の二木の出来なら代えなくてもいいかなと思いますが、ここまで投手リレーで勝ってきたチームなので戦い方を変えるのを嫌ったといった感じでしょうか。
あとは昨日千隼が打たれてなかったら二木続投だった可能性もありますね、吉井コーチが千隼にリベンジの機会を作ったという感じで。
千隼も疲れからか少し危なかったですが無失点に抑えてくれてよかったです。
最後は益田が締め150Sのメモリアル登板。
相変わらず今日も素晴らしいヒーローインタビュー、絶対に優勝しましょう。

試合を決めたチーム通算8000号

金曜日の7999本目から足踏みが続きましたがやっと出ました8000号。
決めたのはやっぱりマーティン、6回の同点打も打ってますので今日は1人で4打点で本当に頼りになりますね。
あとは角中がヒット2本で良いチャンスメークでした。

ただその2人以外は良いところなし、ちょっと寂しい攻撃でした。
確かに相手先発の山﨑はストレートが平均で150キロ近く出ていましたし、それが程よく荒れて打ちづらそうではありました。
今後も対戦あるでしょうから次回は早めに攻略したいですね。
あとはここ数試合は8000号が出そうで出ないのでチーム内になんとなく嫌な雰囲気があったはず。
難関のここをクリアしてしまえば楽になるでしょうし、8001号はきっとすぐ出るはずです。

敵ながら…

バファローズが今日1番に起用した来田、敵ながら良い選手だなあと思いました。
まずは先制ホームランは完璧な一発でやられました。あそこは二木も反省です。
逆転のきっかけになったエラーはもちろん来田のミスとしか言えませんが、高卒ルーキーですので屋外球場、ナイター、そして雨が強い中での経験なんて少ないでしょう。
もし来田がマリーンズの選手だったら私は庇うと思います。
9回の打席もミスを取り返そうと気迫を前面に出ていました。
もちろんそこは益田にうまくやられましたがこの感じだと今後良い選手に成長しそうで、マリーンズにとっては嫌な選手になりそうです。

さてこれで一応首位返り咲きです。
ただこの段階で一喜一憂していたらシーズン終了まで持ちませんので今はあまり順位のことは気にしないでおきましょう。
そして気になるのは明日先発の石川の出来。
もしいい状態で戻ってきてくれればシーズン最終盤に向け大きな戦力アップですので明日の試合は要注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です