今後の優勝争いを思う

岩下が抹消

今日の公示で予想通り岩下が抹消されました。
おそらくは昨日の大炎上があってのことだとは思いますが、来週は朗希がどこかで投げるはずなのでもしかしたら予定通りの抹消かもしれません。
ただ一つ言えるのは次回登板の予想は全くつかなくなりました。

昨日は中村稔弥と小野が3イニングずつ登板。
さすがにどちらかはベンチを外れると思いますし、ベンチに入った方もロングはやらないと思います。
ということで明日はロング要員が昇格するはずで、私には大嶺しか思いつきません。
大嶺も地味に来季の契約が怪しいポジションですので、チャンスと思っていい準備をして欲しいです。

明日の先発は小島はせめて6回くらいまでは投げて欲しいですね。
前回登板もファイターズ戦でしたがその時はとにかくテンポが悪かったのでその辺が改善されているといいですが。

差は縮まらず

今日はマリーンズ戦がなかったのでファイターズーバファローズ戦をなんとなく見ていました。
8回終わった段階ではもう完全にファイターズの勝利だと思って見るのをやめましたがまさかこんなことになるとは。
今年のファイターズが最下位に沈んでいるのが良く分かります。

まあでもマリーンズ的には今日は引き分けで良かったんじゃないですかね。

首位とは差が縮まらずですが、マリーンズが優勝をするにしてもまだ首位に立つ必要はないと思いますので。
というのも個人的に想定する優勝パターンは以下の2つ。
①連戦連勝でぶっちぎって優勝する。(これは理想です。)
②このくらいのゲーム差で首位についていき、最後の最後に逆転する。
上記のどちらかなと考えています。
優勝経験豊富なチームではないので早めに首位に立ってそのまま僅差で逃げ切るのは想像できませんし、なんとなくですが追われる側になるのは良くない気がします。
マリーンズはどっちかっていうと追う側の方が力を発揮しそうですし。
まだ直接対決も残っていますし、首位の背中が見える位置にいれば0.5ゲーム差はそんなに影響ないかと。

そして明日からはマリンでのファイターズ戦。
どちらかというと首位を3タテし勢いに乗って来られるのも嫌なので、良い感じに勢い削がれたんじゃないでしょうか。
まあバファローズ相手に2勝1分でも十分凄いのですが。
とにかくマリーンズとしてはこの最下位との3連戦は今度こそ取りこぼしなく終えたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です