滑り込みで支配下登録を勝ち取ったのは植田

選ばれたのは植田でした。

育成選手の一つの区切りである支配下登録の期限ギリギリの今日、千葉ロッテマリーンズでは植田将太捕手が支配下登録されたと発表がありました。
背番号は95に決まったそうです。
今日発表があったのは植田のみ、これで今シーズンの補強は終了でしょう。

さて植田の支配下登録ですが先週の段階では今シーズンはもう支配下登録される選手はいないかなと思っていましたので予想が外れました。
ただ改めて考えてみると当たり前と言えば当たり前で、今現在のマリーンズ捕手陣は1軍には田村、加藤、佐藤がいますが、2軍で試合に出ているのは宗接と植田の2人のみ。
吉田、柿沼は怪我の治療にまだ時間がかかるでしょうし、江村は音沙汰ありません。
そして宗接は捕手としての起用は微妙ですので、もし1軍捕手陣に何かあったときのバックアップがいません。
そこで植田に白羽の矢が立った格好でしょう。

もちろんこの2年で植田自身もしっかりと実力をつけました。
リードやキャッチングに関しては定評があり、報道によると2軍での盗塁阻止率は5割以上をマーク。
打撃も先週の2軍戦ではホームランを放つなど徐々に成長しています。
1軍の壁はまだ厚いですが決して支配下登録がゴールではありませんので、植田の今後の活躍に期待します。

明日は美馬

さて明日の予告先発は美馬でしたね。
大事な週初めの先発投手で、後半戦任されていた岩下がイマイチだったので気分を変えて美馬に託すと言うことでしょうか。
ライオンズ相手と言うことで、とにかく美馬にはホームランを防いで接戦に持ち込んで貰いたいです。

そして今後のローテですがおそらく水曜日は小島のままで、岩下は金曜日の先発に回るのではないかと思います。
そして日曜日もロメロがそのまま、そうなると土曜日の先発が誰だかわかりませんね(二木と朗希が抹消中)。
個人的には一昨日リリーフで2イニング投げた鈴木が有力候補、その次に26日に2軍で投げて中8日で本前が次の候補、昨日投げた河村が中5日で投げるのはさすがに考えづらいでしょうか。

そして明日は勝てば5連勝だけでなく、マリン通算1000勝達成です。
足踏みはもういりませんので明日で決めて歴史を作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です