3三振のエチェバリアに託した井口采配の勝ち

2021年8月20日
千葉ロッテマリーンズ 5−3   福岡ソフトバンクホークス
@PayPayドーム

見る目なかったな自分

今日3三振のエチェバリアでしたので、正直に言うと9回のチャンスでは代打で使わないの?って考えていました。
ただ代打を使っていたらあの素晴らしい一発を見れなかったと思うと、見る目なかったな自分と反省しています。
ナイスバッティングでした。

今日は試合の流れ的に良くて引分け、多分負けと見ていたので、勝利は本当に大きいです。
特に8回が終わった段階で益田の3連投がほぼ確定したので、これで引分けまたは負けだったらと思うとゾッとしますし、勝利なら益田が3連投をした価値があります。
ホークス先発のマルティネスにいいようにやられたのは不満ですし反省点ですが、そんな嫌な気分を吹き飛ばしてくれますね。

井口采配の勝ち

エチェバリアをそのまま打席に立たせたのもそうですが、9回の攻防は井口采配の勝ちだと思います。
まず藤原に代走和田を使いましたがこれは賛成、私も「ランナー藤原」はそこまで信頼していませんので。
送りバントももったいないという気もしますが一点取ればいい場面ですし、いくら和田とはいえ岩嵜−甲斐バッテリー相手に盗塁を仕掛けるのは分の悪い博打だと思いますのでこれもまあ理にかなっているかと。
当然レアードは歩かされますが、5番には期待してスタメンで起用した佐藤都志也がいるわけですし。(結果は三振でしたが)
そして最後はエチェバリアに託す、ここも勝負の分かれ目だったと思いますがエチェバリアがよく応えてくれました。
もちろん選手たちが1番褒められるべきですが、今日は私の感覚なんかよりも全然井口采配の方が冴えていましたね。

加藤がいて良かった

トレードで加藤を獲得して良かった、そう思わせてくれる活躍でした。
今日も二木は良くなかったと思います。
やはりストレートが球威制球ともイマイチで、正直今日も大量失点を覚悟していました。
ただ加藤がうまくリードしたお陰で何とか5回までは無失点に抑えましたし、特に5回のピンチで甲斐をカーブで三振に取ったリードには痺れました。
もちろん投げ切った二木もよくやりましたが、今日に関しては加藤でしょう。
甲斐キャノンに負けず加藤バズーカも披露しましたしね。
本当にいい補強をしたと思います。

後半戦初めてカード初戦が取れました。
特に後半戦好調のホークス、そしてマルティネス相手に勝てたことは大きいです。
明日はさすがに益田はお休みでしょうが、それでも何とか勝利を掴み取ってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です