本拠地でもないのに3選手がスタメンなんだからオールスター2戦目も満足

2021年7月17日
全パ 4ー3  全セ
@楽天生命パーク

お祭りも終わり

梅雨が明け非常に暑い日になり、一層お祭り感が出たオールスターゲーム2戦目。
所用があったのと早い試合展開で残念ながら前半はほとんど見れませんでした。

2番でスタメンの荻野が先制点につながるヒットを打った様でさすがだなと。
ただいくら本拠地での試合とは言え小深田と荻野では1番荻野でしょとは思いました。
奨吾は予想外にスタメン、浅村はワクチンの副反応で欠場みたいですね。
今日はバットでは結果が出ませんでしたが、パリーグ屈指のセカンドという私の評価は変わりありません。

スタメンサードレアードは工藤監督はマリーンズ戦をチェックしてないのかと思いましたが、栗原の4ポジションでの出場のためだったんですね。
今日はさっぱりでしたが、メキシコ代表での活躍期待しています。
代打で出てきたマーティンも残念ながらチャンスで一本出ず。
まぁ後半戦にとっておいてください。

マリーンズの選手は目立てませんでしたが、本拠地でもないのにスタメンに3選手も選ばれたのでそれだけで十分素晴らしいです。
全体としては際どいタッチプレーに対してリクエストがあったりや危ないプレーになりかけましたがホームスチール敢行したりと、今日もまさにオールスターゲームって感じでしたね。
ベイスターズ山崎のストライクの入らないナックルとか柳田の暴投とかは余計でしたが、エンターテイメントととしては今日も概ね満足です。

さあこれで本当に日本プロ野球は一時中断。
勝負の後半戦に向けて暫しの休息期間になりますので、主力選手は身体を労り結果が出ていない選手はアピールのエキシビションマッチに挑みと有意義な時間にして欲しいです。
短いですが今日はこれで終わりにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA