3連投も解禁し前半戦もラストスパートへ

前半戦最後の3連戦へ

五輪中断まで残すところ5試合、前半戦もラストスパートです。
吉井コーチもブログでリリーフ陣の3連投を解禁すると記載しました(別に禁止はしてないそうですが)。
このあと1ヶ月の中断ですし相手は得意のファイターズなので取りこぼし避けないといけないところなので当然でしょう。
まあ益田の出番がないくらい打ってくれても問題ないんですけどね。

今日はフローレスが抹消。
これに関してはハーマン、マーティン、レアード、エチェバリアの4人で外国人枠を占拠していますのでベンチに入れたくても入れられない事情が。
この前の好投とか見ると使いたい気持ちは山々ですが、ルールなので仕方ないです。

昨日先発で投げた河村は抹消されませんでしたね。
リリーフも行ける河村ですからもしかしたら来週のライオンズとのカードでブルペン待機とかあるかもしれませんね。

カードの頭は朗希に任せた!

さあ明日からのファイターズとの3連戦、カードの頭は予想通り佐々木朗希でしたね。
前回登板は爪の甘いところも見せましたので、その辺がどう改善されたか気になります。
まあ落ち着いて投げれば大丈夫でしょう。

問題は打線で目下絶好調ですが明日の予告先発は伊藤大海。
こちらも5連勝中で6月7月の防御率は1点台と安定感抜群で苦戦が予想されます。
それでも打ち崩せると信じていますけどね。
明日はマリンに参戦予定なので楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です