首位バファローズだって2週間前は借金2だからまだまだこれから

エチェバリアが昇格?

今日は移動日で試合なし、明日からは静岡でファイターズとの連戦です。
この最後に勝利したのが先週の金曜日、引き分け挟んで3連敗と嫌な流れのマリーンズ。
課題は明白で打線の停滞。
ここ3試合は特に酷く、3試合の合計で7得点ではさすがに勝てません。

今日の公示では抹消された選手は佐々木朗希のみでした。
しかし2軍は今日から仙台への遠征ですが、どうやらエチェバリアが帯同していない模様。
試合自体は先週から復帰していますが、私の知る限り守備には就いていません。
さすがに昇格するとしたら守備に就いてからだとは思っていましたが、それでも昇格させないといけないチーム状況ということでしょうか。
ただ内野手の奨吾藤岡安田の3人はさすがに外せないと考えますが…。
その他の出場選手を見る限り1軍に呼びそうな選手たちは遠征に帯同してそうです。
昇格するとしたら福田秀平くらいかなとはなんとなく考えていましたがどうなるのか、とりあえず明日の公示待ちです。。

そして井口監督は昨日の試合後のインタビューで打順の変更、特に2番マーティンの変更を示唆していました。
現状マーティンの状態はかなり悪く、比較的元気な奨吾の前で攻撃が一度途切れてしまいます。
私も一度2番マーティンはやめた方がいいと思いますのでこの考えには賛成、代役としては髙部も考えたいですが経験値的に藤岡ですかね。
マーティンは全試合出場+DHでの出場は少ない+どんな展開の試合でもなぜか最後まで試合に出るの3コンボで調子が落ちていると判断します。
こういう時に岡や菅野が元気なら迷わず起用されるのに、よりにもよってその2人も状態は言い訳ではありません。
さすがにスタメンから外すのは現実的ではありませんので当分はDH出場でいいのではないでしょうか。

田中靖洋が2軍で復帰

明るい話題としては田中靖洋が2軍で復帰登板を果たしました。
1イニングで9球を投げて三者凡退。
さっと映像をチェックしたところ、和田恋に大きなセンターフライを飛ばされたボールは甘かったですがそれ以外はまずまずかと。
もうちょっと下で投げたら1軍に戻ってこれそうですね。

今週は田村も1軍に復帰。
昨日の試合の佐々木朗希のリードを見る限り、やはり正捕手として頭一つ抜けた存在だなと思いました。
打撃はまだまだ本調子ではなさそうですが、同じ打てないでも柿沼時代には戻れません。

まだまだこれから

明日の試合は岩下が先発。
現状彼が一番安定した先発ですのでここは是非とも勝ちたいところ。
日程的にもある程度リリーフ投手を使ってもいい状況ですので初回から気合を入れていって欲しいです。

さて昨日の試合で4月14日以来の借金2。
しかし残り試合もまだ73試合も残されていますし、首位バファローズとはまだ4ゲーム差です。
そして貯金6の首位バファローズだって2週間ちょっと前は借金2、1ヶ月前は借金5だったわけですし、全然諦めるわけにはいきません。
バファローズにできてマリーンズにできない理由はないと思いますし、確かに今はチーム状況は良くありませんが、今シーズン中にマリーンズにもきっと大きな波が来ます。
ペナントレースはまだまだこれから、いつか来るであろう快進撃を期待し信じて苦しい時期を耐えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA