鳥谷の出番が消えて2週間

ベンチにいるのに使わんの?

最後に試合に出場したのはスタメンで出場した6日のベイスターズ戦、ここ2週間は鳥谷の出場機会はありません。
まあ別にこれくらいの期間出場機会がないのは去年もありましたのでそこまで驚くことではないかと思いますが、かと言って使わないのに1軍のベンチに置いておくのはどうなのかと。

戦力として考えているからこそ思う、2番鳥谷構想が悪い 戦力として考えているからこそ思う、2番鳥谷構想が悪い

その6日のスタメンの試合はエンドラン失敗などで攻撃の流れを作れずで、3試合ともスタメンで起用されたベイスターズとのカードは14-1と大ブレーキでした。
鳥谷自身の状態が悪いのか安田の復調もあってかスタメンは外れましたが、一方で個人的には完全に出番がなくなるのは違うと思っています。

その6日にの記事でも書きましたが今の鳥谷の一番輝ける場所は代打ではないでしょうか。
代打打率は.333で得点圏打率も.333ですからチーム内では優秀な方で、ベテランらしくチャンスでもしっかりボールを見極められています。

特に昨日の試合の8回表、同点に追いついた後にベンチは代打菅野を起用しました。
相手投手は平良でしたのでストレート系に強い菅野を使うというのは理にかなっているかもしれませんが、あそこは代打鳥谷でも面白かったかなと思います。
代打菅野も悪くはないのですが、結局打ち気が勝って難しいボールを打ってのファールフライでしたのでもったいない。
四球連発で押し出しの後、投手として一番嫌なのはボールをどっしりと見極められることのはずで、その点追い込まれることをあまり気にならないタイプで選球眼のいい鳥谷が代打で出てきた方が平良としたら嫌だった気がしています。
決して押し出しの四球を狙えと言いたいのではありませんが、押し出しの四球になる可能性を含めて得点を取ることを考えたときにベンチで一番良い代打のカードは鳥谷だったと考えています。(別に菅野の打率を考えればタイムリーが出る可能性はそこまで変わらないのではないでしょうか)

一時期狂ったように鳥谷を使っていましたが、井口監督の中でブームが去るとここまで違うものですかね。
やっぱり適材適所、交流戦前~交流戦前半くらいの代打鳥谷が一番しっくりきていたのですが…。

3度目の二木 vs ホークス

開幕戦はやられましたが5月11日の試合では勝利投手となった二木、これで今季3戦目のホークス戦です。
前回の試合も勝ち投手にはなりましたがその試合も6回に捕まり気味で長いイニング投げれませんでしたので、消化不良の一戦だったと思います。
カードの頭と行くこともありますし順位的にもホークスは射程圏内ですので明日の試合は重要です。
二木はとにかくホームラン、ホームランを気を付けましょう。

今日の公示では登録抹消はなし。
明日二木を登録する余裕もありますので当然かなといった気もしますが、だいぶリリーフ投手が多いので明日も国吉の登録はまだですかね。
即戦力として獲得したわけですからベンチも使いたいはずで、それがかなわないとなるとコンディション不良でしょうか。
実際に投げてみないと判断できないところもありますから状態が整い次第見てみたいんですけどね。

そして水曜日と木曜日の先発は誰でしょうか。
美馬?本前?佐々木朗希?どの順番で行くんですかね。
そこも気になります。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA