止まらない補強、元中日のロメロも獲得

3日連続でマリーンズが動いた

さすがにもう補強は終わりかと思いましたが、今日は元ドラゴンズでプレーした左腕のロメロの獲得が発表されました。
石川は手術で今季は厳しそうなので、その分の先発ローテの補強のということでしょう。
昨年はドラゴンズ所属でしたが怪我の影響か一度も登板はありませんでした。
ただ今年はメキシカンリーグでプレーしていたそうなので実戦感覚もそんなに問題にしないでいいでしょうし、 その辺の調査はできているうえで獲得に踏み切ったはずです 。
隔離期間とかありますから、1軍に呼ぶとしたらオリンピックの中断明けくらいですかね。
昨年のチェンとは違い調整期間としては十分だと思います。

左投手でありながらストレートが150キロを超えピッチングの大部分を占め、変化球もスライダーやチェンジアップを投げるようです。
2019年の成績では防御率はちょっと4点台とパッとせず、被本塁打も116回投げて19本とナゴヤドームを本拠地とする球団としてはちょっと多めかと思います。
まあ良くも悪くもマリーンズっぽい投手になりそうですね。
とにかく今のローテを考えると一番計算できるのが岩下というのが現状ですので、この補強は理にかなっていると思います。

オリンピックで休息を

先ほども軽く触れましたが、7月中旬から8月中旬くらいにかけてオリンピックによる中断があります。
そして今日そのオリンピックメンバーが発表され、わかってはいましたがマリーンズからは選出0。
まあでも強がりでも何でもなく、これで良かったと思いますよ。
選手にしたら肉体的にも精神的にも疲労がたまりますし、怪我のリスクも増えますし。
別にチーム成績も主力選手の個人成績も恥ずかしい成績な訳ではないですし、人数の制約がある中で過去の成績や印象を頼りに選んだ結果、たまたま稲葉監督の好きな選手がマリーンズにいなかったくらいにしか考えていません。
海外から加入のロメロにとってはちょうどいい調整期間になりますし、他の選手にとってもいい休息期間になるでしょう。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!

2 COMMENTS

ヤマ

マリーンズ、積極的な補強をしていますね!
正直なところ、ロメロ選手と加藤選手のことはあまり存じていないのですが、国吉投手は時折見かけていました。
DeNA時代に育成から支配下を勝ち取り、球は早いし、一軍での活躍も多く見られたので期待大ですね!

返信する
chikuma

積極的なだけでなく、しっかり弱点を補っているのでこの補強は期待大です。
国吉投手はポテンシャル高そうですよね。
楽しみです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です