美馬よ、ここが地獄じゃあるめェし

2021年6月12日
千葉ロッテマリーンズ 4-11 読売ジャイアンツ
@ZOZOマリンスタジアム

もはや怒る気もしない

さすがにこんな試合展開じゃ一周回って怒る気もしません。
美馬を引っ張りすぎという意見もありますが、3回途中から行くのか4回から行くのかでブルペンの準備の状況も変わってきますし、3回くらいは投げ切って欲しいという諦めるにしても諦めきれないベンチの気持ちもわかります。
今日に関してはあの継投は納得しています。

2番手の中村稔弥は良くやってくれました。
難しい試合展開でしたが5回を投げて1失点なら称賛に値します。
今後もこんな役目が続くかと思いますが、この役目ができるのもある種才能ですので頑張ってもらいたいです。

打線は初回にいい感じに点を取りましたが早い段階で試合が壊れてしまいましたので今日に関しては仕方ないですかね。
2回のエンドラン失敗はかなり反省点ですが、ヒットが出ていないわけではないので明日に期待しましょう。
ただこの試合展開で出場機会の少ない選手にチャンスを与えない井口監督はどうかとは思いますが。

あと投げられない状況なら唐川をベンチに置いておく意味って何なんですかね。
抹消はしないで様子を見るのはわかりますが、本前も抹消して枠空いているはずですし、投げれる投手を誰か呼べばいいと思うのですが。
これはかなり謎です。

ここが地獄じゃあるめェし

私は漫画のONEPIECEのファンでもありまして同作品には数多くの名シーンがあるのですが、エニエス・ロビー編の一番好きなシーンがルフィ対ロブ・ルッチの対決シーンの最終盤、ウソップが劣勢のルフィに向かって大声で叫ぶ場面です。

(前略)
だったらすぐに立てよ!!!
だったら!!死にそうな顔してんじゃねェよ!!!お前らしくねェじゃねェか!!!
爆煙で黒くたって空も見える
海も見える・・・!!!
ここが地獄じゃあるめェし!!!お前が死にそうな顔すんなよ!!!心配させんじゃねェよチキショー!!!

ソース画像を表示
ONEPIECE 44巻 第427話より引用

この後ルフィは立ち上がり見事ロブ・ルッチを撃破するのですが、このウソップのセリフが大好きで何度も読み返してしまいます。

2試合連続の二桁失点、背信の投球となってしまった美馬。
柿沼がキャッチャーフライを取っていたらとか考えたくもなりますが、打たれたのはことごとく甘いボールで同じ相手に2度やられ(もちろん打った岡本も素晴らしいですが)、3回持たずと手薄なプルペン陣に負担をかけてしまいましたしとさすがに擁護できる内容ではないです。
試合後井口監督は美馬の登録抹消を示唆しており再調整の可能性もありますが、それも仕方ないかなと思います。
ただこの2試合だけで美馬を突き放すことはしたくありませんし、一番悔しい思いをしているのは美馬自身はずで、降板後のベンチでの美馬の表情を見るだけで痛いくらいに伝わってきます。

これで交流戦は負け越し決定で、ついに借金1。
故障者続出で苦しいチーム状況の中、美馬への期待が大きくなるのも当然で、その期待に応えられなかった美馬は責任を感じているとは思いますが、そんな降板後の美馬を見て思い浮かんだのが先に触れたウソップのセリフ。

首位とは4.5ゲーム差になりましたが優勝の可能性が消えたわけではありませんし、まだ80試合も残っています。

ここが地獄じゃあるめェし!!!お前が死にそうな顔すんなよ!!!心配させんじゃねェよチキショー!!!

さすがにすぐに立てとは言いませんが、今日見せた様な顔は美馬には似合いませんので、一度2軍でリフレッシュしてくるのもいいでしょう。
マリーンズの優勝を諦めないのであれば、美馬は必要な戦力ですから。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA