百歩譲って和田はこれも勉強、百歩譲っても柿沼は論外

2021年6月9日
千葉ロッテマリーンズ 3-5 東京ヤクルトスワローズ
@ZOZOマリンスタジアム

追い上げムードに水差すバント失敗

1点差の8回裏、先頭レアードがヒットで出塁し、もちろん代走和田が告げられる。
反撃にはこれ以上ない展開で、送りバントで得点圏に和田を進め今日打っている安田に託すというイメージはできていました。
ただ画面の前に繰り広げられたプレーは最悪の一言で、送りバント失敗の併殺でチャンスは一瞬で消えてしまいました。

和田はキャッチャーがワンバウンドさせて併殺を狙うプレーを想定しての判断だと推察され、自分の方に向かってくる小フライで打球との距離感を掴むのが難しかったとは思いますが、それでもあそこは帰塁すべきでした。
滞空時間の長いフライでしたのでワンバウンドさせても併殺打は難しかったでしょうし、仮に併殺になっても悪いのはバント失敗&その後の走塁を怠った柿沼だけです。
和田が1塁に残っていれば盗塁という選択肢もありましたし、無理する場面ではなかったはず。
まあ一瞬の判断でのミスですし、まだ経験の少ない和田に関しては百歩譲ってこれもまた勉強だと思います。

一方、バント失敗の柿沼は百歩譲っても論外。
ランナーが和田であることを踏まえれば、スクイズと同じように転がせばいいだけでしたのにあのフライでは…。
ミスした後の9回表の守備でも若い横山を引っ張らなきゃいけないはずですが、ミスを引きずってかアウトコース一辺倒の消極的なリードに見えました。
田村の復帰が近付いているのにこのプレーでは2番手捕手の座も怪しいです。
今日の試合はこのバントミスで決まりましたね。

押した?押してない?

7回のマーティンの3塁タッチアウトの場面、マーティンの主張は村上のグラブに押されて塁から手が離れたということでだいぶ熱のこもった抗議でした。
リプレイ検証の結果は判定変わらず、正直に言えば私の意見もアウトの判定に同意です。
まずリプレイ映像で確認できるのはマーティンがオーバーランして塁を離れたというのは紛れもない事実。
そしてタッチされた勢いでマーティンの手がベースから離れたのも確認できます。
問題は①マーティンの帰塁より先に村上がタッチしてタイミング的にアウトなのか②マーティンの帰塁が先だが村上のタッチの勢いで手が離れてそれでもアウトなのか。
あのリプレイ映像だけではわからないところもありますが、個人的には①のタイミング的にアウトだと思います。
村上のタッチは問題となるほど強いタッチではなく、ベースとマーティンの手の間にグラブがあるようにも見えますし。
そしてこれがマリーンズが守備側だったらと考えたときにアウトにして欲しいプレーです。
もちろん納得のいかないマーティンの気持ちは痛いほどわかりますし、あの積極的な走塁とファイティングスピリット称賛に値します。
ただオーバーランするかもという想定をしてプレーした村上の勝ちです。
唯一の救いはマーティンのケガがなかったこと、突き指とかしててもおかしくないプレーでしたので。

あそこで代打岡??????

最近の井口監督は毎試合何かしらの疑問采配をしないと気が済まないのか、6回の代打岡は今日1番の謎采配でした。
5月以降は打撃が急降下し最後に岡がヒットを打ったのはいつだか覚えっていませんし、そもそも右左を気にするのであれば最初からスタメンで使えという話です。
そして代打を使うのであればあの場面でこそ「代打鳥谷」でしょう。
あの全く可能性の感じない空振り三振、その後の安田が打ってくれなかったら大惨事でした。
2軍で藤原が徐々に調子を取り戻していますので、入れ替えも考えていいのではないでしょうか。

逆に安田は良く打ってくれました。
タイムリー2本といいときの安田の雰囲気が戻ってきましたかね。
あとは長打が出てくると嬉しいのですが、今の安田なら喜んで待てます。

最後はチャンスを作るも得点できず。
前の打者四球の満塁の場面で奨吾が初球の甘い球を見逃した時点で察しました。
まあ試合展開的にも勝てる試合ではなかったのでダメージはないです。

先発の岩下もここまで3失点以上の試合はなかったので、これが今季初めての4失点。
そう考えるとここまで良く投げてきてくれていますし、そこまで責められないでしょう。
次は期待しています。

横山は1失点しましたが、あのダブルプレーの後だったので試合の流れ的に高卒2年目の投手には厳しい登板になってしまいました。
さすがにアウトコースのストレートだけで抑えられませんね。
最後の塩見の空売り三振は見事でしたのでやればできる子だとは思うのですが。

まあ今日は色々ありましたが負けるべくして負けた試合という評価です。
明日の佐々木朗希に嫌な流れを変えてもらいましょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です