ドラゴンズ柳に圧巻の完封劇を食らう

中日ドラゴンズ 1-0 千葉ロッテマリーンズ
@バンテリンドーム

柳に手も足も出ず

今日の試合振り返る必要ありますか、と逆ギレしたくなるくらいドラゴンズ先発の柳は素晴らしかったです。
9回107球8奪三振、出したランナーは四球とヒットの2度のみ、試合時間僅か2時間12分の完封劇でした。
ストレート変化球ともに制球力は抜群でしたし、特にあのチェンジアップはお手上げです。
ランナーを2塁すら進めなかったことを恥じる気持ちより、よくぞ加藤よ打ってくれたという気持ちの方が勝ってしまいます。
現在セリーグナンバーワンの投手の実力をまざまざと見せつけられました。

確かに狙い球が全く絞れていないように見えましたのでそこは要改善ですが、先週の秋山に引き続き今日は相手を褒めましょう。
ポジティブに捉えるのであれば試合時間は非常に短かったので、レギュラー陣の疲労度は少ないのは良かったですかね。
交流戦ののいいところで今日はパリーグ上位陣も軒並み負けていますしその点でもダメージは少ないです。
今日は今日、明日は明日、切り替え切り替えです。

バッテリーは悪くなかった

先発の二木は悪くなかったと思いますし、強いて言うなら相手が悪かったです。
初回に先制点を奪われましたが打たれての失点ですのでそこまで咎める必要はないかと思います。
今日は5回までで代打を送られてしまいましたが直前に打球が当たったのと試合展開的に仕方なく、内容的にはまだまだ投げれました。
繰り返しますが相手が悪かったです。

キャッチャーの佐藤は今日もインコースを効果的に使えていましたし、盗塁(ダブルスチール?)もアウトにしましたしこちらも悪くない内容。
9回まで代打を送る場面もなかった影響もありますが、今日も一人で試合を完遂しましたしこの点は自信にしていいと思います。

2イニング投げた大嶺、最後に投げた小野も追加点を与えなかったことは評価できます。
特に小野は全く打たれる気がしませんでしたし、このようなピッチングを続けてくれればいいのですが…。

まあ試合全体で1失点でしたが1回のホームタッチアウトや7回のバント失敗など相手の拙攻にも助けられた面もあります。
逆に言うとドラゴンズは選手の成績はいいのにチームの成績が伸び悩んでいるのはこの辺の影響があるのでしょうね。
これは完全に負け惜しみです。

今日は特に見どころなかったのでこの辺で。
明日は勝ちましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です