メジャーリーガーエチェバリアがきた!

千葉ロッテマリーンズ 7-3 広島東洋カープ
@ZOZOマリンスタジアム

エチェバリアが本領発揮

好守連発、勝ち越しタイムリー、そしてダメ押しホームランと今日はエチェバリアの日でしたね。
まず守備、5回のショートゴロや6回の併殺打はどちらも身体能力の高さを活かしたプレーで、特に併殺打をとったプレーは凄すぎました。
大きな身体なのにあの身のこなし、あれは藤岡にはできないプレーです。
決して藤岡の守備が劣っているわけではなく、日本人にはできないプレーだということです。

そしてイマイチ結果が出ていなかった打撃は今日は3安打。
5回のタイムリーはチャンスは作るも一本が出ない重たい雰囲気を一掃してくれるナイスタイムリーでした。
さらに8回のダメ押しのホームラン。
打撃スタイル的にそこまでホームランを狙うタイプではないのですが、それでも守備で見せる身体能力の高さを考えればあの逆方向へのホームランも頷けます。
昨日とはまるで別人でプレーにムラがあるタイプでしょうから起用する側としたら使いづらい面もあるかと思いますが、それでも今日のようなプレーを見せられると使って欲しくなりますね。

美馬は良く投げた

先発の美馬はピンチも作りながらも6回を投げホームランの2失点のみに抑えました。
最近先発投手がイマイチで、QS達成は先週の美馬以来。
調子自体はそこまで良くはなかったと思いますが、そんな状況でもしっかり試合を作ってくれるいい投手ですね。
美馬自身も勝利投手になるのは先月の17日以来、良いピッチングが続いていましたのでやっと勝てて本人も嬉しいでしょう。
石川も離脱、二木も不調と今のローテの柱は間違いなく美馬ですのでこれかも頼みます。

ハーマンは失点してしまいましたが、ボール自体はそんなに悪くないように思いました。
ただナックルカーブを叩きつけたワイルドピッチ2個はさすがに捕手の佐藤も可哀想で、盗塁も佐藤のスローイングの問題もあるでしょうがハーマンの牽制&クイックにも問題もあると思います。
今年は全体的に昨年ほどの安定感はなく、やはり年齢的なものあるのですかね。
転ばぬ先の杖ではないですが、ハーマンの代わりを考えなければいけないでしょう。

6番問題

昨日は鳥谷を起用した6番に今日は岡を使いました。
私はたまにはマーティンのDH起用には賛成で、岡にもチャンスを与えるのも悪くないでしょう。
ただ結果が出ない。
今日は岡の打席は全てチャンスでしたがすべて凡退、ここで完全に打線が分断されてしまいました。
1~5番までが好調で状態がいいだけに、この6番に誰を起用するのか明日は重要になりそうです。
今日の試合を見る限り明日はエチェバリアですかね。

今日もスタメンマスクには佐藤を起用。
ここまで腹を括って佐藤を起用するなら見ているこっちも腹を括るしかありません。
今日は美馬にリードしてもらった感もありますが明日は若い小島とのバッテリー。
左が多いカープ打線に対して小島をどうリードするのか見物です。
なかなか連勝できていませんので、明日こそ連勝を!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA