価値ある引き分けの裏に見える深刻なキャッチャー問題

福岡ソフトバンクホークス 8-8 千葉ロッテマリーンズ
@PayPayドーム

モイネロから2点取ったのは素晴らしい

2点差の9回表は相手投手はモイネロで絶体絶命の場面でしたが、相手のミス絡みとはいえ追いついたのは素晴らしいと思います。
特に代打エチェバリアのタイムリーはいい意味で予想外で、徐々に状態が上がってきたのでしょう。
藤岡との兼ね合いもありますがまたスタメンで見てみたいですね。
そして荻野の浅いフライでホームに帰ってきた岡のスピードは凄いですね。

ただ藤岡の送りバントはどうだったかなと思っています。
理由としてはモイネロから2点を追いつく作戦ならありですが3点を取る作戦ではなかったと思いますし、23塁に進んでしまうとモイネロがランナーを気にせずバッターに集中してしまうからです。
まずは同点に追いつくことが目標で結果追いついたのであの作戦は成功だったということでしょうが、同点は近くなったけど勝利は遠くなったというジレンマがありますね。
とにかくモイネロから2点差を追いついたという事実は誇っていいと思います。

結果論なんだけど…

結果論ですが7回はハーマン引っ張りすぎましたね。
無失点だったらまだわかりますが3点取られているわけですし、ハーマンに1イニング30球以上は投げさせ過ぎだと思います。
勝ちパターンが揺らぐようなことはしたくない気持ちはわかりますが、今日のハーマンは客観的にみても同点のところで限界だったでしょう。
そしてピッチャーがハーマンという影響もあるでしょうが、柿沼はこの回も走られ過ぎです。

その後久しぶりに出てきた佐々木千隼やその前のイニング投げた田中靖洋は相変わらずいい働きでした。
そして8回に投げた鈴木は調整登板だとは思いますがいいピッチングでした。
同点の呼び水になりましたし、鈴木はリリーフ適正もありそうですね。
最後の益田は良く投げてくれました。
昨日今日で福岡の悪夢は払しょくと言っていいですかね。

そういえば5回の集中打は見事でしたね

試合後半に色々ありすぎて別の試合の出来事のように感じますが、4回までは完璧に抑えられてた和田をKOした5回の攻撃は見事でした。
今ポイントゲッターになっているレアードの前に安田角中が連打で出塁し、レアードは同点スリーランホームランと言いう満点の解答をしてくれました。
そしてこれで終わりではなくもう一度チャンスメイクをして、荻野マーティン奨吾の連続タイムリーで逆転したのは素晴らしい攻撃だった思います。
今の打線は特定の選手に依存するのではなく、各々が状況次第でチャンスメイクもできればポイントゲッターにもなれる良い打線ですね。
繰り返しますが本当に見事な攻撃で、これで勝ったら言うことなしでしたが…苦笑

岩下は柿沼のせいにしていいよ

5回3失点でなんとか試合は作った岩下ですが、2回の1点は仕方ないとして3回に柳田打たれたツーランは柿沼のせいにしていいと思います。
というのも打たれる直前の1球で周東に盗塁を許したわけですが、なぜあれがアウトにできないんですかね。
岩下は牽制にしろクイックにしろ完璧で周東のスタートは悪かったですし、たまたまですが外角高めに外れたストレートは一番セカンドに投げやすいところ。
いくら周東とはいえ普通に投げていたら完全に余裕でアウトのタイミングでした。
なのに1回に握り直し、そこからでも良いところに投げていたらまだわかりませんでしたがその後のスローイングも逸れるという事態…。
言っちゃ悪いですがキャンプから今まで何の練習してきたのって感じです。
打たれた岩下は岩下で反省するべきところはあると思いますが、あれは完全になかったはずのツーランですので可哀そうでした。

岩下は全体的にもストライクとボールがはっきり分かれていましたし、フォークも縦に落ちなかったので調子は良くなかったと思います。
ただ本当によく粘っていたので、キャッチャーが足を引っ張ってしまったのは残念でなりません。

振り返れば5回の逆転劇の最中でも送りバント失敗がありましたし、7回の同点の場面も暴投でランナーを3塁に進めなければ中村晃はいい当たりのレフト前ヒットでしたし2塁からホームまで帰ってこれたかわかりません(レフト角中なので関係なかったかもしれませんが)。
何でもかんでもキャッチャーのせいとは言いませんが完全に攻守にわたって今のマリーンズのウイークポイントになっていますし、他の野手たちの状態が良いだけにその弱点具合が非常に目立っており、正直田村が恋しいです。

今日は価値ある引き分けでしたが、その裏でキャッチャー問題は結構深刻だと思います。
金曜日は石川でしょうから佐藤がスタメンでしょうか。
田村の復帰までまだかかりますから、この厳しい状況で輝く救世主になるキャッチャーはいないでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!

2 COMMENTS

ロッテ墓

柿沼始め、ロッテのキャッチーは完全に敵の盗塁をフリーでやられています。強肩の触れ込みがあってもご指摘の球の握り直しやセカンドへの送球の不正確さ等甲斐キャノン(肩がいい上にセカンドベースの1塁寄りに走者の膝元へどストライク)に比べたら、雲泥の差です。選手のスキル、コーチの指導、投手との連携をもっと強化して欲しく。甲斐は打率も3割超え、長打もあり、今日も痛いところでやられました。ほんに恐ろしい選手になりました。去年くらいまでは打はアンパイのイメージだったのに。
まっ今日は最終回に追いつき、勝ちに等しい引き分けという気分なので、
良かったです。次西武戦ではこれまでの借りを返しましょう!

返信する
chikuma

ハーマンは置いといて岩下は牽制もクイックもしっかりやっていたのに盗塁を許しては可哀想です。起用法を見ていると井口監督は柿沼への信頼感があるようですがわたしにはよくわかりません。甲斐クラスになれとは言いませんので、せめて並の守備をしてもらいたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA