きっとこれは必要な休みだった

この休日は吉と出るのか

ファイターズ戦が中止となり4連休となったマリーンズ、思わぬ生じたこの休日は果たしてマリーンズにとって吉と出るといいですね。
特にずっとスタメンで出ている野手陣にとってはいい休養になったはず。
今の打線は1番から4番まで毎試合出場していますが、もしここがいなくなると得点力が著しく落ちてしまいますので、状態の改善や維持やケガ防止の観点からは必要な休みだったと考えましょう。
ただこの中止の試合の振り替え先は決まっておらず、屋根のないマリンでこれからは梅雨の時期、さらには東京オリンピックで中断期間あり、結局この延期のツケは秋に回ってきますのでそこでの過密日程は気になるところです。

大丈夫なのかファイターズ

クラスター認定されたファイターズですが明日からは通常に試合をするようです。
ただ1軍野手でPCR陽性または濃厚接触を回避した選手は主力では中田翔や近藤、大田などのわずかな選手のみ。
大事には至らなければ2週間くらいで復帰するとは思いますが、さすがに明日は2軍から多くの選手が合流するはずで、昨年のマリーンズのような状態です。
昨年のマリーンズはあそこで藤原が活躍してそのままCSまで出場するなど怪我の功名的なこともありましたが、それでも振り返ってみると苦しかった期間であったことは間違いなく、現在最下位のファイターズにとってはすでにシーズンの正念場と言っていいでしょう。

そして日程的に主力が抜けたファイターズと戦わないのはマリーンズのみになりそうです。
NPBの決定ですので従うしかありませんしそれがズルいと言いたいわけではないですが、シーズン終盤に1勝を争う展開になった時にケチをつけたくないので、ある程度戦力が戻るまでファイターズを延期した方がいいと思いました。
もちろん日程的な制約が厳しいのは承知の上ですが。

出場戦登録抹消なし

予想通り明日の予告先発は石川でした。
まあ大事なカード初戦ですのでこの判断は妥当でしょう。
疑問だったのは先発投手で抹消された選手がいなかったこと。
交流戦までは2連戦、3連戦が続きますのでファイターズ戦が中止になった段階で少なくとも1人は先発機会がない投手が生まれたはずです。
それならば抹消してリリーフ投手いれるとか横山枠のような若手を呼ぶとかしてもよかった気がします。
しなかったということは先発投手のリリーフ起用を考えているのでしょうか(それはおそらく岩下でしょう)。
井口監督と吉井コーチは今後のローテをどのように考えているのか、土曜日以降の先発が気になります。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA