山﨑福攻略の立役者は美馬

美馬がしっかり試合を作る

美馬のゲームメイク能力が光る試合でした。
毎度毎度のことですが球数少なく無駄な四球も出さないので野手は守りやすく攻撃にもいいリズムを与えたと思います。
安達には3本打たれましたが要の吉田正尚をしっかり打ち取ったのでバファローズ打線は繋がりを欠き6回まで危ない場面はなかったです。

相手の山﨑福もいい投球をしていましたが、この美馬のピッチングを見せられたら先に点はやれないと感じていたでしょう。
山﨑からしたらいくら相手打線を抑えても、美馬が
それ以上の投球で味方打線を抑える状況は想像以上に辛いはずです。
マウンドから相手投手にプレッシャーをかけ続ける素晴らしい投球で、山﨑攻略の立役者は美馬と言っても過言ではないと思います。
7回に杉本にホームランを打たれその後ランナーを残した状態でマウンドを降りたのは反省点ですが、それを踏まえても素晴らしい投球でした。

その心意気は買うけれど

先制点の場面ですが藤岡の一塁へのヘッドスライディングはちょっと見てて危なかったですね。
相手の先発の山﨑の調子を考えるとどうしても先制点が欲しく、ギリギリのタイミングだったのでその行動は理解はできますが、今の藤岡の調子を考えるとこの1点を逃すより怪我される方が困るので普通に駆け抜けて欲しかったです。
その後は何事もなくプレーしており結果オーライですが怪我をしないのもレギュラーとしての務めだと思います。

今日もスタメンの角中はDHでなくライトでの出場。
守備に就くならまだレフトだろうと思いましたし正直ライトの守備は不安だったのですがおそらく守備機会0でお役御免に。
打撃では6回には追加点のタイムリーを放ちましたしいい仕事をしてくれました。
ただ個人的には角中には代打での活躍を期待しており、複数打席与えればある程度の結果が出るのはわかりましたのであとは代打の1打席でちゃんと結果が出るかどうかですね。

その後も7回はマーティンと奨吾のタイムリー、8回は岡の一発、9回は安田のタイムリーといい感じで得点を重ね、バファローズ投手陣を攻略することができました。
藤原も頑張ってはもらいたいのですが結果がついてきませんので明日も左投手が先発ということで岡をスタメンで使ってあげたいですね。
または荻野にも休養を与えて欲しいです。
それにしても安田はこれで今季20打点に到達であの勝負強さには驚かされるばかりです。

借金完済

さあこれで勝率5割復帰です。
まだシーズン始まったばかりですし取りこぼした試合も多いのでそこまで喜べませんが、それでも開幕5連敗からよくここまで立て直したなと思います。
勝ちパターンの状態が上がり切らない割には登板数多いのが気掛かりですが、先発投手陣は安定し打線も上向きなのでこのまま貯金をどんどん作っていきたいですね。
さあ明日の鈴木は好投していますが勝ちをつけられていません。
チームの勢いを確固たるものにするためにはこの鈴木に勝ちがつくのは必須だと思います。
前回登板は足を使った攻撃で崩されましたがバファローズはそれほど盗塁が多いチームではないので相手打線との真っ向勝負になりそうです。
それは鈴木も望むところでしょうから快投を期待します。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!


オリックスバファローズ vs.  千葉ロッテマリーンズ 5回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
M 0 0 0 1 0 1 2 1 2 7 12 0
B 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 8 3

勝利投手 美馬 (2勝0敗0S)
敗戦投手 山﨑福 (0勝2敗0S)

本塁打
マリーンズ 岡 1号(8回表ソロ)
バファローズ 杉本 3号(7回裏2ラン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA