3連戦の初戦が重要、さあ頼むぞ石川

各チームとの対戦一周りを終えて

昨日の試合で開幕してからパリーグ5球団との対戦を一周り終えました。
開幕5連敗もありましたしリリーフ陣も崩壊寸前などで楽観視はできませんが、5勝8敗2分とまあこれくらいなら許容範囲内でしょう。
まだまだリカバリー可能なゲーム差ですしとりあえずチーム全体としては早く借金完済を目指してほしいです。

チームが勢いに乗り切れない原因として3連戦のカードの頭が勝てていないことは考えらえると思います。
カードの頭を取れたのはにファイターズとの3連戦のみで、残りは3敗1分です
因みに先週のバファローズとライオンズとの3連戦はどちらもカードの頭は取れた試合だったと思いますが、小島の詰めの甘さと小野の大乱調で自ら手放してしまいました。
やはり3連戦の頭が取れると精神的にも楽になりますのでここからの3連戦ではぜひ意識してカードの頭を取れるようにして欲しいです。

石川が今季初登板へ

明日のイーグルス戦は石川が予告先発。
下半身のコンデション不安で開幕ローテから外れていましたが2軍での調整登板を経ていよいよ復帰ですね。
2軍での結果を見る限りは問題なさそうですがどんなベテランでもシーズンの初登板は実際に投げてみないとわからないと思いますのでどうなりますかね。
昨年の石川のイメージはイニングは稼げるけど防御率は悪くイマイチ勝ちきれない投手でしたのでそのあたりがどう改善されているか気になります。

そして本前との交代ですのでカード3戦目に登板かと思っていましたがやっぱりカードの頭に持ってくるんですね。
まあ小島は登板した2戦見る限りですと昨年と同じくらいのパフォーマンスですし、やっぱり先週の頓宮に打たれたホームランの印象が悪すぎます。
まだまだカードの頭を任せられる投手かというと疑問と言わざるを得ません。
石川の方が信頼できるという判断は間違っていないでしょう。

問題は岸をどう打つか

石川の心配をするよりも打線の心配をした方がいいでしょう。
相手の予行先発岸は2週間前に完封負けを喫した相手なので対策が必要です。
個人的には前回は早打ちで失敗したので前半戦は岸に球数を投げさせることに重きを置き、勝負は後半戦にしたほうがいいのではないかなと思います。
打つ気がないとどんどんストライクを取ってくる投手であることは重々承知ですが、それでも早打ちで打たされる方が厳しい展開になってしまう気がします。
岸も若くない年齢ですので100球を超えてくれば攻略のチャンスありかと睨んでいます。

厳しい相手ではありますがこういう相手に勝たないと上位進出はあり得ません。
何とか難敵の岸を攻略しカードの頭を取って欲しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です