いつものごとくあと1本が出ない

平井が打てない

シーズンに何度も対戦するので苦手投手を作りたくはないのですが、このライオンズの平井は間違いなくマリーンズが苦手としている投手です。
決して打てない投手とは思いませんがピンチになっても絶対自分から崩れません。
そうなるとチャンスでも相手の自滅待ちのところがあるマリーンズ打線との相性がいいのですかね。

とにかく今日も前半はチャンスこそ作るものの得点は内野ゴロの間の1点のみ。
いつものようにあと1本が出ればといった展開でした。
取れる時に取っておかないと苦しくなるのは明白で、中盤から後半にかけてはエンジンがかかってきた平井に抑えられます。
7回も四球を足掛かりに代打攻勢を仕掛けますが無得点。
作戦は悪くないですし田村の代打に角中はわかります、ただ藤原の代打に鳥谷は正直何をしたいのかよくわかりません。

7回までにリードを許す展開でそうなると平良と増田を有するライオンズのブルペン相手では分が悪いです。
それでも8回には平良相手に二死満塁のチャンスを作りましたが最後は菅野が見逃し三振に。
ここは何があっても振らなきゃいけない場面でしたのでこれは残念です。
レギュラー安泰といった立場でもないですし山口の台頭やレアードも守備に就き始めたので結果を残さなければいけない立場の菅野なら結果はどうであれなおさら振るべきでした。
勝てる可能性を自ら捨てている、そんな印象でした。

勢いだけでは勝てない世界

鈴木はボールだけならもうこの段階でプロ野球界でも上位クラスだと思います。
今日も5回を投げて被安打3で7奪三振を奪うなど相手打者を圧倒していたと思います。
特にストレートには力があり、森から見逃し三振を奪ったボールとかは最高でしたね。

ただそれだけでは勝てないのが野球。
4回には源田ヒットからの2盗塁を許し犠牲フライで1失点。
5回には佐藤のヒットとワイルドピッチで3塁にランナー進塁させてしまい、また犠牲フライで1失点。
ほとんど打たれていないのに失点を許してしまいもったいなかったですね。
そして今日は5回までしか投げられなかったのも反省点です。
三振が取れるのは素晴らしい才能だと思いますが先発投手として成功するには三振に拘らずイニングを投げられないといけません。
大筋としては十分通用していますが、細かいところはまだまだこれからって感じです。

今日の試合は収穫なし

今日はあまり振り返りどころがない試合でしたね。
個人的には敗けた試合でも何か次につながる点を考えたいのですがなかなか見出せません。
強いて言うならレアードがファーストの守備に就けてそれなりにこなせそうといったところですかね。
これができるとマーティンをDHで出場させることができたり打線のバリエーションが増えます。
まだまだレアードも本調子とはいかないでしょうが少しずつ守備に就く機会を増やしてほしいですね。

来週からはビジター6連戦で、初戦からイーグルスの岸との対戦になりそうです。
前回は完璧に抑えられてしまったのでリベンジをしてほしいのですね。
エチェバリアの合流や石川の復帰など明るい話題もありますので何とかここから巻き返してほしいです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!


千葉ロッテマリーンズ vs.  埼玉西武ライオンズ 3回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
L 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2 7 0
M 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 6 0

勝利投手 平井 (3勝0敗0S)
敗戦投手 鈴木 (0勝1敗0S)
セーブ 増田 (0勝0敗4S)

本塁打

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA