期待しているからこその失望感

魔の8回

昨シーズンの8回といえば澤村が出てきてワクワクするイニングでしたが、今年は開幕してからこれほどまでに苦しむとはお思いませんでした。
開幕からのハーマンの不調で現状は小野が8回のセットアッパーを務めるのが一番収まりがいいというのは吉井コーチをはじめとする首脳陣とは同意見です。
まだ若く将来性もありますしポテンシャルの高さも感じますので今後のことを見据えてもいい起用だとは思っているのです。

しかし今日の投球はさすがにがっかりです。

3点差とまだ余裕のある場面でマウンドに上がったのにもかかわらず、四球死球四球で満塁のピンチをつくります。
そして呉にはストレートをセンター前にきっちり運ばれ1点差に。
ここで切り抜けてくれという願いましたが続く愛斗には追い込みながらもど真ん中のストレートをライトスタンドに運ばれ一気に逆転。
愛斗の打席はスライダー2球であっさり追い込んでいたのにもかかわらず首を振って投げたストレートがど真ん中の失投ですので擁護のしようがありません。
あそこはシンプルにスライダーでよかったと思います。

守っている野手としてもヒットは1本だけで、四死球3個とホームランでの逆転なので気づいたら逆転されていたといった気分でしょう。
小野の完全な独り相撲でこうなる逆転できる雰囲気は作れませんね。

小野に関しては完全にメンタルの問題だと思います。
勝ち試合の接戦で力を発揮できるだけのメンタルの強さがないのが問題ですから、打たれたからと言ってビハインドの試合で投げさすとか2軍行きを命じるとかしてもあまり効果がないように感じます。
4番安田を我慢して起用してきたチームなので8回小野も我慢する可能性もありますが、だからと言ってこのまま8回で試合を壊されても困りますから頭が痛いですね。
リリーフ失敗続きですがそれでも私はまだ小野には期待しています。
2年目のジンクスなのかもしれませんが、小野にはこの壁を乗り越えて欲しいですね。

あのパスボールがなければ

たらればはあんまり好きではないですが、そもそも論として7回に柿沼のパスボールがなければ8回も二木続投だったかもしれません。
あの何の変哲もないフォークを弾いているようではレギュラーはだいぶ遠いですね。
盗塁も5個許していますし田村との差が浮き彫りになった試合でした。
田村の負担軽減でこうやって柿沼がスタメンマスクをかぶる試合があってもいいとは思いますが、やるなら昨日の本前の試合で二木の試合では田村の方がよかったと思います。
どういう意図があったかはわかりませんがいつもよりフォークが多めの配球にみえました。
確かにあの落差の大きなフォークは二木の大きな武器なのですがそのフォークを活かす配球だったかと聞かれると疑問で、やはりストレートあってのフォークボールが基本です。
二木の調子は普通からやや悪いくらいだったはずですし、ひねくれた見方をすると山川外崎栗山といった主力がいない飛車角落ちのライオンズ打線だからの好投と思えてしまいます。
それでもこうなるんだったら8回も二木で行って欲しかったですね。

幻の山口の一句

勝っていればプロ初ホームランが逆転弾の山口が今日のヒーローで、一足先にベンチに下がった山口は試合そっちのけでヒーローインタビューの時の一句を考えていたはずです。
残念ながらその機会は訪れませんでしたがあの右方向へのホームランは素晴らしい当たりでした。
あれが入るのですからやはりいいものを持っているのでしょうね。
今日はちゃんと四球も選べていましたし、出場機会は少ないですがこれからも思い切りのいいスイングを見せて欲しいです。

打線はこれで5試合連続ノーヒットの奨吾がちょっと心配ですね。
まあ1本出ればまた打ち出すとは思うのですが、やはりキャプテンとしての重圧もあるのですかね。
代わりの効かない選手であるだけに深刻にならないことを祈ります。

この試合が2021年のワーストゲームであれ、といった気分です。
小野には反省はしてもらいたいですが、それでも小野を頼らざるを得ない戦力ではありますので何とか復調を待ちたいです。
明日の美馬にはこんな悪い流れを吹き飛ばすようなピッチングを期待します。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!


千葉ロッテマリーンズ vs.  埼玉西武ライオンズ 1回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
L 0 1 0 0 0 0 0 5 1 7 8 0
M 0 0 0 2 1 1 0 0 0 4 6 1

勝利投手 十亀 (1勝0敗0S)
敗戦投手 小野 (0勝1敗0S)
セーブ 増田 (0勝0敗3S)

本塁打
ライオンズ 愛斗 1号、2号
マリーンズ 山口 1号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA