ベンチワークに異議あり

勝負所を見誤ったか

今日の試合はベンチワークが疑問だったかなと思います。
まず最終回の攻撃ですが一死からレアードが出塁し代走に切り札の和田というシチュエーション。
ネクストには角中がいましたが藤岡をそのまま打席に立たせ送りバントをしました。
果たしてこの送りバントは必要だったでしょうか。
最終回ですが負けのない試合でしたしここはリスクを取るべきだったと思います。
ベンチに菅野が残っていたのでそのまま代打角中という選択肢もありましたし、もちろん和田の盗塁という選択肢もありました。
あのシチュエーションで送りバントが悪い作戦とは思いませんが、もちろん次の代打角中は申告敬遠ですしちょっと後手に回った作戦だった気がします。
もちろん最後にはチャンスで1本ヒットが必要でそれが出なかったのですから結果は変わらなかったかもしれませんが。

そしてこれも結果論ですが代走和田の使いどころは8回裏だった気もします。
8回裏は先頭の田村がヒットで出て無死1塁の場面。
延長戦がないことはわかっていて1点を争う展開、キャッチャーもベンチにまだ2人残っている、どう考えても代走和田を使い勝負をかけるべき場面ではないでしょうか。
ここも単純に藤原に送りバントをさせましたが後続が続かず無得点。
しかも四球で出塁したマーティンに代走岡を出すという謎の行動に。
マーティンの負担を減らすことは賛成ですが1点が欲しいあの場面で後ろのランナーに代走岡を出すのはよくわかりません。
1点を取る可能性を上げるためにはどう考えても田村に代走でしょう。
ここも結局ヒットが出ませんでしたので結果は変わらなかったかもしれませんが、やるべきことをやったかと聞かれると疑問です。

小島は詰めが甘い

先発の小島はこんなピッチングをしているうちは大事な試合は任されないでしょう。
2回の失点の場面は四球2個でつくったピンチであっさり失点。
4回はエラーが絡んでいるので情状酌量の余地はありますが、6回に頓宮に打たれたホームランは完全に失投。
テンポよくアウトを2つ取って油断したところをやられましたね。
カードの頭を任せられている投手なのですからリードを維持してこの回を投げ切らないといけませんでした。
詰めが甘いです。
石川も来週には1軍で先発するみたいな話もありますし、ローテ再編があるかもしれません。

リリーフ陣は勝ちパターンをつぎ込んできました。
唐川はピンチを招きましたがなんとか無失点に、小野と益田は言うことなし。
勝ちパターンが3人投げて無失点だったのは今季初ではないでしょうか。
まだ不安はありますがここがしっかりしないと勝てませんのでいい兆しだと思います。
ただ10試合終わって登板数が益田は6試合、小野が5試合と多めなのが気になります。
今週も6連戦ですしうまくマネンジメントしてもらいたいのですが。

山口を使ってくれたけど…

昨日の願いが通じたのか今日は山口がスタメンに。

山口が試合に出れないのはもったいない 山口が試合に出れないのはもったいない

ただ私には思いっきり振るという山口の良さが少し損なわれているように見えました。
どんな選手でも出場機会が限られると結果が欲しくなります。
山口も心のどこかでは三振したくないやヒットが欲しいという気持ちが生まれ、スイングに思い切りがなくなってないか心配です。
やはり私には中途半端に1軍に置いておくメリットが見出せません。

得点はマーティンの1発のみ。
マーティンはさすがですがこのままおんぶにだっこではいけませんので他の選手に奮起を期待です。
しかしマリーンズ戦に投げる投手はなぜかみんな調子がよく見えますね。
それともマリーンズ打線が弱いだけでしょうか…?

今日は負けなくて良かった試合だけど勝てなきゃいけない試合だったと思います。
優勝には1勝ずつを積み上げていかなければなりませんのでこういう試合をものにできなきゃいけません。
引き分けに満足せず明日こそは勝利を!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ クリックお願いします!


千葉ロッテマリーンズ vs.  オリックス・バファローズ 1回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
B 0 1 0 1 0 1 0 0 0 3 7 0
M 0 0 3 0 0 0 0 0 0 3 5 1

勝利投手
敗戦投手
セーブ

本塁打
オリックス 頓宮 2号
ロッテ マーティン 4号

2 COMMENTS

ロッテ墓

ベンチワークもう少しやりようがあったのでは…は同感です。
今日はまだ代打代走を使った方だとはいえ、ちょっと下手ではないでしょうか。2塁田村そのままでの1塁代走岡、9回和田は1番に賭けに出て(1番の韋駄天の見せ所)送りバントではなく、盗塁又は盗塁そぶりでプレッシャーをかける、藤岡(そのまま期待するのでもまあいいかな)又は角中、菅野で勝負を賭ける。アウトを1つ取られて田村の一打(のみ)に期待したのでしょうが、アグレッシブさに欠けました。
どうも、グイグイ行く感じが足りない采配に見える。オリさんあたりはあまり成績は芳しくないながら、走れる選手には送りバントせずに仕掛けて来てイヤなイメージがあり、我が軍も相手投手にプレッシャーかける動きが必要(特に投手攻略に苦労する展開では)だと思います。

返信する
chikuma

代打にしろ代走にしろ使えるカードは揃っていただけにその使い所と作戦がイマイチだったのは残念でなりません。
特に和田は1塁にいるだけでも相手バッテリーへのプレッシャーや配球面でも影響があるのに簡単に送りバントはどうだったかなといった印象でした。
結局は打てればなんでもいいのですけどね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です