山口が試合に出れないのはもったいない

そろそろ1軍2軍の入れ替えを検討しては?

先週は5連敗からやっと今季初勝利をあげここから反撃開始したいマリーンズ。
現状スタメンも固まりつつあり出場機会が与えられない選手も多いです。
その筆頭が山口だと思います。
オープン戦は思い切りのいい打撃でアピールし開幕スタメンを勝ち取ります。
しかしスタメンは2試合のみでレアードが合流してからは出場機会が激減しています。
山口はまだ3年目ですので1軍のベンチを温めるよりかは2軍で実戦経験を積んだ方がいいように思います。

ただ2軍から1軍に呼びたい選手がパッと思いつきません。
ここで名前が挙がらないといけない中堅どころの福田秀平と井上がそれぞれ2軍で打率.174と.200では残念な限りです。
特に井上にはこのままズルズルと2軍にいて欲しくはないのですが…。

一方調子のよさそうな打者は佐藤都志也。
打率.300で本塁打2本、打点9と結果を残しています。
ただ佐藤に関してはキャッチャーとしての経験も積ませたいのでまだこの時期に1軍に呼ぶとは思えません。
内野手では福田光も頑張っているとは思いますが左打者は飽和気味ですのでどうか。
加藤らの外野陣は誰か別の外野手が2軍行きにならないともう枠がありません。
山口に出場機会が与えられない状況はどうにかしたいのですが、現状戦力的に1軍に置いておくしかないのですかね。

思い切って使ってみて欲しい

北海道での3連戦では井口監督はスタメンをいじりませんでした。
連敗ストップまでは仕方なかったですがこれからは野手もローテーションが必要と考えます。
特に35歳の荻野や故障明けのマーティンはスタメンを外れる試合やDHでの出場だったりがあってもいいと思います。
レアードもDHでの出場とはいえ再故障が怖いですし休みが必要でしょう。

外野手に関してだけでも岡が春季キャンプからの好調をまだ維持しているように見えますし、菅野も外野守備は素晴らしいので外野手としても使ってみたいです。
そしたら山口をファーストで使うこともできます。
打撃での確実性がないとか守備が不安とかあるかもしれませんが、試合に出ないとうまくなりません。
春季キャンプからオープン戦への成長曲線を考えると試合に出れないのが本当にもったいないです。
チームのため山口のため、思い切ってスタメンの選手を休ませ出場機会の少ない選手をスタメンで使う、そんな選手起用を見たいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA