たまには2軍戦を見てみよう

やっと楽天に勝利

今日も静岡でイーグルス相手のオープン戦。
結果は8-4でイーグルス相手にやっと今年初勝利です。
マリーンズの先発は岩下で今日は4回無失点の好投でした。
石川が離脱したこの段階で不甲斐ないピッチングをされると困ってしまいますが、今日の様子なら大丈夫でしょうか?
2番手に投げた先発候補の中村稔弥は5連打を浴びるなど1回4失点という結果。
先発6枠目の有力候補だったので大きな誤算ですね。
今日の結果だけで評価が大きく変わることはありませんが、それでも先発争いからは1歩後退です。

打線は16安打を放ち8得点。
特に則本から点を取れたことはシーズンを見据えた際にはよかったと思います。
安田や復帰したばかりのマーティンといった不安どころにもヒットが出ましたし、とりあえず今日のところは合格でしょう。
あとはこの状態をしっかり維持するのみですね。

先発争いは激化

今日は2軍戦がパリーグTVで見れたのでこちら試合の感想をの多めに書きます。
先発は佐々木千隼。
1軍では主に中継ぎで好投を続けていましたが、石川の離脱で先発の枠が空いた影響か2軍で先発調整です。
千隼の課題のストレートだと思います。
ストレートの力強さはだいぶ出てきましたが、四球を出したり甘いところに行ったりと制球力はまだまだといった印象です。
変化球はスライダーやシンカーの質は相変わらずいいのですが、やはりフォークなどの落とす変化球が欲しいですかね。
結果としては3回無失点でしたが、先発候補という目で見るとやや物足りなさは否めません。
他の候補との兼ね合いでもありますし、実際1軍の試合で先発してみないとどうなるかわかりませんね。

2番手のフローレスは3回投げて1失点でした。
テンポもよく投げられていましたし、そんなにボールがばらついていた印象はありません。
フローレスには開幕後はロングリリーフ枠で頑張ってもらうしかありませんので、この状態を維持してほしいです。
永野、山本の左腕コンビは揃って3失点。
内容もそこまでポジティブな要素はなかったかなと思います。
松永も状態が上がらず左投手のリリーフは欲しいところですが、残念ながら現状だと厳しいかなといった印象です。

1軍の戦力になりうる選手はいるか?

打線は福田秀が先頭打者ホームラン。
ただその後の打席は相変わらずの大きなスイングからの凡打が目立ちましたし全体的にタイミングが合っていません。
まだ1軍で使いたいレベルにはなっていないと思います。
特に外野手は福田より優先順位が高い選手がまだまだいますのでもう少し2軍での調整&アピールが必要です。
角中はタイムリーヒットを含む3安打を放ちました。
1軍では結果は出ていませんが角中に関しては良くも悪くも安定していると思いますので、あとは監督が戦力としてどう考えているかどうかでしょうね。
佐藤都志也も3安打で猛打賞。
1軍で見ていた時よりもいいバッティングをしていると思います。
吉田の猛アピールで第3の保守争いが激化していますが、それでも佐藤の方が期待感はあります。
あとはキャッチャーとしての育成方針をどうすかですかね。

いまだに1軍に呼ばれない井上は4回に2点ホームランを放ちました。
打った瞬間はライトフライだと思いましたがぐんぐん伸びてスタンドへ。
風の影響があったにせよあの打球がホームランになるのだからパワーも技術もある証拠でしょう。
山口との兼ね合いで2軍調整が続きますが、状態に大きな問題はないと思いますし、近いうちに必ず1軍に呼ばれるでしょう。

初めて見たのですが育成4位のルーキーの山本は身体つきもしっかりしていますしパンチ力がありそうでいいですね。
高卒ルーキーでこの時期に試合に出場しているのですから大したものです。
同じく育成のサントスは3点ホームランを含む2安打と支配下入りへアピールです。
ただ現状外野手は飽和状態ですし、パワーはありそうですが確実性は未知数です。
26歳なので支配下登録の期限が迫っていますが慌てて登録したいとは思いません。

ベテランを選手たちを除くと、正直2軍戦に出場している選手の中で1軍で見てみたい選手はいませんでした。
三木や西巻は小川に完全にポジションを奪われてしまいましたが、今日の試合を見る限りは確かに小川の方が期待値高そうですかね。
個人的には三木は好きな選手なので頑張ってもらいたいですが…。

今日の試合を見た感じは井上はそろそろ1軍に呼ばれると思います。
佐々木千隼も1軍で先発機会を与えてもいいかなとは思いますが、実際にローテで起用するかと聞かれたらイエスと言いづらい現状です。
先発6枠目に滑り込むのは誰でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA