初陣は12日の金曜日

佐々木朗希のデビュー決定

ロッテ・朗希 12日、中日戦で本拠地デビュー決定!2番手で1イニング限定― スポニチ Sponichi Annex 野球

触れるの忘れていましたが佐々木朗希のデビューが12日の金曜日で決定したみたいですね。

デビューへ視界良好 デビューへ視界良好

先週の金曜日に打撃投手と登板しいい投球内容だったみたいです。
その後の経過も順調で無事デビューに漕ぎつけました。
いつものパターンでまた登板回避かとヒヤヒヤしましたがさすがにここまで来たら大丈夫ですかね(笑)

2番手で1イニング限定の登板予定とのことです。
将来的には先発を目指すのでしょうが偉大なる大投手への一歩目として好投を祈ります。
残念ながら仕事なので終わってからの振り返りですが無事にデビュー戦が終えられることを祈ります。

高身長投手リレー

金曜日なので先発は開幕投手に内定した二木が予想されます。
二木→佐々木朗希の継投だったら190㎝超えの高身長投手リレーですね。
面白いから3番手に河村、4番手は土居みたいな継投はいかがでしょうか(笑)。

冗談はさておき近年マリーンズのドラフト戦略で高身長の選手を獲得していますね。
今年活躍が期待される河村には下記の記事で井口監督はこう語っています。

ロッテ投手陣は「かなりの出来」 井口監督が期待、ドラ4河村は”パ・リーグ向き” | Full-Count (full-count.jp)

パ・リーグは強打者が多く、逆方向に打てるホームラン打者も多いので、スライダーのように横に動く変化球よりもフォークやチェンジアップのように縦に動く変化球で空振りを取れる投球の方が通用します。ドラフトでも横変化よりも縦変化を意識した人選をしました。

確かに河村のフォークは非常に角度があり見極めは難しそうです。
河村に関しては井口監督はかなり高評価のようで、私も今年活躍が期待される選手として挙げたので是非とも活躍してほしいです。

2021年ブレイクが期待される千葉ロッテマリーンズの若手選手 2021年ブレイクが期待される千葉ロッテマリーンズの若手選手

3年目の土居も順調にステップを踏んでいます。
オープン戦もここまで3試合登板して無失点、ヒットを1本も打たれていません。
こちらもフォークボールの精度が高く空振りが取れるので、今後必ず出てくる選手でしょう。

話が少しそれましたが佐々木朗希のデビュー戦非常に楽しみです。
ただ投げない時間が長すぎて期待値が過度に上がってしまっている気もしますので、冷静に見守りたいとも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA