ローテの柱になれ

小島は先発ローテ当確

本日もバファローズ相手のオープン戦。
先発は先発ローテ入り有力の小島です。

初回からヒットを打たれたりボール先行だったりと相変わらずの立ち上がりの不安定さはありましたが、それでも結果としては3回無失点といいピッチングだったと思います。
ピンチの場面でも落ち着いて見えましたし、3年目で余裕が出てきたのでしょうか。
今日の投球で先発ローテ入りは確実です。
石川のコンディション不良の可能性もありますので、小島にはローテの柱になって貰わないといけないかも知れません。

その後も5人の継投で完封リレー。
リリーフ陣の強力さは健在ですかね。
ちょっと失点が続き心配だった松永も無失点で一安心でしょうか。
左のリリーフは本当に手薄ですので松永には是非とも復活してもらいだです。

土居は今日も無失点。
ルーキーの河村の方が話題になりがちですがこちらも長身の右腕で、想像以上にいい投球をしていますし1軍入りの可能性もあると思います。
最後に投げたフローレスは今日も2回投げて無失点。
エチェバリアの合流が遅れていて外国人枠の問題も大丈夫そうですし、ブルペンの便利屋としていてくれるとありがたい存在です。

1点が遠い

打線はチャンスは作るものの併殺崩れと福田のタイムリーの2点止まり。
全体でも6安打と低調でした。
9回も四球は取っていますが貯めたランナーを返す一打が出ない昨年よく見た光景でした。
あそこで1点でもダメ押し点を取れればチームとしてもう一段階上に行けると思います。

まさしく「この1点を、つかみ取る」。
簡単に実行できたら苦労はないですが、できないと優勝はないです。

今日は試合をしっかり見る時間がないので簡単に。
2日間試合がないようなので本拠地に戻って野手陣は打ち込みですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA