すっきりしない快勝

4番山口の一打で先制

埼玉西武ライオンズとの練習試合2戦目。
今日も4番は山口です。
1回のチャンスではライト前にしぶとく運ぶタイムリーヒットで先制打を放ちました。
決していい当たりではなかったですがしっかり振り切っているから12塁間を抜けたのだと思いますし、追い込まれてからも際どい変化球に食らいつけていましたし、この短期間でだいぶ打撃に成長を感じます。
来週からはレアードやマーティンが合流予定なので今までのように多くの打席は与えられないことが想定されます。
1軍起用はこの試合までかなと思っていましたがこの調子ならばもう少し1軍でみてみたいですね。

打撃陣はこの試合9得点でしたが相手の自滅に乗じた得点であり過大評価はできないと思います。
とくに左投手相手には点が取れていませんので相変わらずの左投手の苦手意識がまだあるのでしょう。
そして藤岡の打撃の悪さが目につきます。
ヒット自体はぼちぼち出ていますがポップフライでのアウトが多すぎます。
アマチュア野球ではないですがエラーで出塁する可能性もあるのでフライよりゴロ、特に藤岡のようなタイプはエンドランなどの作戦を取ることも多いためフライを上げない意識を持つべきだと思います。
小川もまだまだレギュラーとしては物足りないですが、正直藤岡と遜色ないレベルだと思います。

岩下はまたピリッとしない

今日の先発は岩下。
前回のオリックス戦では1回5失点と不安定な投球でした。
この試合もエラー絡みとはいえ初回に2失点、2回3回も無失点ではありましたが甘いコースに行くボールが目立ち四球も出すなど今日もピリッとしません。
力強いストレートは健在ですがさすがにあれだけコントロールが荒れていると1軍レベルでは通用しないです。
今日先発したのでおそらく開幕3戦目の登板とその後の日曜日のローテが内定していることは想定されます。
開幕まで登板機会はそう多くはないと思いますので来週の登板までにどれくらい調子を戻してくるか期待です。

河村は今日も無失点でしたがややその前の登板と比べるとよくはなかったですね。
今日はストレートが145キロ前後出ていましたが、小野の160キロで分かるようにさすがにこれはスピードガンがおかしいと思いますので参考値。
全体的にコースも甘く打ち損じてもらったといった印象が強いです。
それでも無失点で切り抜ける当たり何か持っているかもしれませんので引き続き1軍での登板を見たいですね。

5番手の土居は今日はストレートに力強さがあり今日はよく見えました。
現状1軍のリリーフ陣は層が厚いので割って入ることは至難の業なのでまずは2軍だとは思いますが、将来的には1軍でセットアッパーやクローザーが任せられる投手になるかもしれませんね。

点差は9-3でしたがあまりすっきりしません。
もちろん相手のミスに乗じた得点はシーズン中は非常に効果的ですし練習試合でもどん欲に1点を取りに行く姿勢は素晴らしいのですが、結局増田のような一線級の投手や左投手からは得点をとれていません。
投手陣も3点に抑えましたが打ち損じてもらった感が否めません。
点差ほどの快勝とは言えないでしょう。
前述しましたが来週の大阪遠征から主力がまた合流します。
開幕1軍争いはもっと激しくなりますが、その中でどの選手が生き残るのか期待しながら見守りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA