開幕投手はどっちだ

開幕投手を争う2人が登板

本日から高知に移動してライオンズとの連戦です。
先発は美馬で2番手に二木が登板しました。
開幕まで残り3週間となり開幕投手が誰になるかは気になるところです。
石川は一足先に今週の火曜日に登板、おそらくこのまま火曜日ローテで2カード目の頭での起用だと思われます。
よって実績的に開幕投手争いは美馬の二木の一騎打ちの状況となりました。

まず先発は美馬。
相変わらずの小気味のいいピッチングを披露してくれました。
ちょっと不運な当たりで点は取られましたが、初登板としては上々だと思います。

2番手の二木も負けじと2回を無失点。
素晴らしいボールもありましたがストレートが甘いコースに行く場面もあり結果オーライな感も否めませんが、初登板ですしまだまだこれからだと思います。
やっぱり二木はフォークがいいですね。
コース高さともにいいところに制球されており、結構スピードもあるのでバッターはストレートと見分けがつかないはずです。

現状での評価ですが個人的には開幕投手は美馬だと思います。
やはり経験豊富なベテラン投手ですし、ホークスと相性がいいのは心強いです。
もちろん二木もいい投手なのですが、開幕投手の座を奪うのであればもう一つインパクトのある活躍をしてほしいです。
二桁勝利を挙げるとかタイトルを取るとか、少なくとも規定投球回を投げてから開幕投手を務めるべきだと思います。
18番の背番号もだいぶ似合ってきましたが与えてもらった感は否めませんので、開幕投手の座は自分の力でつかみ取って欲しいです。

3番手に登板した唐川も順調そうでした。
澤村が抜けましたので7回を任されることが想定されますが、今年もいい働きを見せてくれるのではないでしょうか。
2回を無失点に抑えた佐々木千隼もよかったと思います。
ヒヤっとするボールもありましたがベース盤の中でボールがよく動いていましたし、想像以上にバッターは打ちづらいと思います。
どこかで長いイニングを見てみたいのですがどうでしょうか?

4番に山口抜擢

今日は打順に変更があり4番は山口で安田は9番に降格。
4番山口は井口監督がどこかで試したいと言っていたので、安田の調子が上がらないここでの採用です。
試合後には安田に奮起を促す意味を込めて打順を変更したとコメントを残していましたし、安田はここで意地をみせなきゃいけません。

試合は練習試合不動の1番打者の藤原が初球を捉えて先頭打者ホームラン。
バットの芯でとらえたすごい打球でしたし、左投手から打ったのも高評価です。
続く2番の岡も初球をライトスタンドに運び2者連続ホームラン。
岡のホームランに関しては風の助けもあったかなと思いますが、それでもホームランはホームラン。
こういった一打が出るのは調子がいい証拠でしょう。

4番に入った山口は4打数1安打。
特大のファールもありましたしバットはよく振れていると思います。
ただ思いっきりバットを振っているだけではまだまだですし、チャンスで一本打てるようになるとまた評価が変わってくるのでしょうね。

安田も4打数1安打。
ヒットを打った打席はよかったですが、それ以外の打席の内容が良くありませんね。
9回のチャンスの打席での凡退が痛いですね。
井口監督の著書にも書いてありましたがどっちかというとボールを見ていくタイプでカウントが深くなってしまうのは元々ですが、さすがに消極的すぎると思います。
ただここで打撃スタイルを変えるのはもっと悪手なので、監督や私たちも安田自身がどうにかするのを見守るしかないですね。

結果は2本のホームランと犠牲フライでとった3点を守り勝利。
美馬二木の開幕投手候補二人が投げた試合なので勝ててよかったです。
明日も引き続きライオンズ戦、明日こそは安田の一打に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA