どうした吉田

強打者吉田爆誕?

本日から横浜DeNAベイスターズとの練習試合2連戦。
全然日中見ることができなかったのですが、結局5-6でサヨナラ負けみたいですね。
まあ繰り返しますが練習試合なので試合結果はあまり気にする必要がないと思いますが、やはり勝って欲しいという気持ちはあります。
勝ち試合から得られるものもあると思いますので。

そんな中本日一番活躍したのは吉田。
今日は7番DHで先発出場でホームランを含む2安打4打点の活躍でした。
この試合も本職のキャッチャー以外にもファーストでも出場し生き残りをかけて必死のアピールを続けています。

これで練習試合2試合目の出場。
DHで出場させるところを見ると首脳陣は吉田の打撃に期待しているのでしょうか。
確かにキャッチャーは2年目の佐藤に経験を積ませるためにスタメンはほぼ固定でファーストも山口がいますのでスタメンで出場するならDHということになりますかね。
正直わざわざDHで吉田にチャンスを上げなくても…と思っていましたが、結果を残しているので文句は何も言えません。
若いからという理由でチャンスをもらい続けている藤原、安田、山口、佐藤あたりにはいい刺激になるはずです。
そして吉田も打てるならチーム内での序列も変わってくるはず。
特に現状は柿沼の打撃は期待値が低いので1軍入りのチャンスもあります。
これが一時的なものではないことを期待しとにかく継続あるのみです。

軽く触れましたが全試合でスタメン出場している藤原、安田、山口、佐藤は今日もアピール不足。
山口は1安打放ちましたが残りの3人は無安打で、佐藤に至っては練習試合4試合でいまだ無安打です。
井口監督は2018年の平沢や2020年の安田など若手を我慢強く起用するタイプですし、それだけのポテンシャルの高さはある選手たちだと思いますが、やはりほかの選手もいますのである程度は結果を出して欲しいところです。

ちなみに和田の出場機会が少ないと思いますが何か理由があるのでしょうか。
ここまではスタメン出場が0で2打席しか打席に立てていないはず。
全選手に十分チャンスを与えてあげることはできませんが、ちょっとほかの選手と差があるように感じます。

先発ローテ入りへ争いは続く

今日の先発は中村稔弥。
ローテ入りをかけて争いが続きますが、今日も3回1失点とまずまず。
先発ローテ入りを目指していると思いますが、現状だと敗戦処理だともったいないが先発ローテだと物足りないといったポジションだと思います。

2番手はドラ1の鈴木。
今日は2回を投げて3失点でした。
四球からの連打で失点したようでこれは反省点です。
まあルーキーのこの時期なのでプロ野球の怖さを知った方がいいですし、試合後の井口監督のコメントは悪くない感じだったので今後に期待です。
鈴木も先発ローテ入りの可能性が十分あります。

3番手の河村は2回の投げて無失点。
1試合目のカープ戦に続いて好投で、回跨ぎも無難にこなしたようです。
首脳陣はリリーフで起用を想定しているそうで、澤村の後釜なんて報道もありましたが、現状は非常にいいアピールをしていると思います。

これで練習試合は1勝3敗。
特に若手のバットが湿りがちなのが気になります。
キャンプ前半の期待値が高かっただけにここからの巻き返しを期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA