また楽天に負け

練習試合2戦目の対楽天戦

この時期の試合ですので結果より内容、というのは重々承知ですが練習試合とはいえさすがにパリーグのライバル球団に2連敗は気分がいいものではありません。
前回の土曜日の試合同様に打撃陣が不発で1-2で敗戦です。
仕事が終わってからチェックしましたので振り返ります。

まず投手陣。
先発は支配下登録が期待されている育成の本前。
今季初の対外試合の登板で2回1失点でした。
緊張感があったとはいえ先頭打者に四球はいただけません。
さらには暴投でランナーを進めて左バッターの小郷にタイムリーを打たれるとイマイチ。
2回にも左バッターの黒川にヒットを打たれていました。
見ていると左バッターにはほぼアウトコースにか投じておらず、佐藤がインコースに構えたのも1度くらい。
アウトローへのストレートの制球力はいいものがありますが、さすがに外一辺倒では限界があります。
1軍の戦力になるかどうかの目線で見るともうひと段階上のレベルにいかないと通用しないかもしれません。

2番手も初登板の佐々木千隼。
内野手のミスや不運な当たりでランナーこそ出しましたが、2回を無失点でした。
投球内容もよかったと思います。
変化球が低めに制球されており、スライダーとシンカーという逆方向に変化していく2つのボールをうまく組み合わせれば十分通用すると思います。
あとはストレートの力と制球がどうかといったところですかね。
先発ローテ入りはどうかわかりませんが、開幕1軍の可能性は感じました。

4番手の東妻が1失点。
今日は生命線のストレートが良くなかったですね。
澤村の退団で1軍で戦力になって欲しい選手の一人ではあるのでここから状態を上げていくことを期待します。

打てない、打てない

気長に待ちたいとは言うものの、なかなか松中コーチ効果が表れないのは気になります。
今日も5安打で1得点とまた貧打ぶりで、安田、藤原、山口は仲良く無安打でした。
地味に佐藤がヒットが出ていないのも気になります。
ファーストも挑戦していますが、自慢の打撃がイマイチでは本末転倒です。

今日はスタメンショートにに小川が起用されました。
打撃では1安打放ちましたが残り2打席は内野ゴロでもう一声といったところですかね。
それよりも問題は守備でエラーにフィルダースチョイスとミスが目立ちました。
まあ試合後半は落ち着いてきたのかいいプレーも見られましたし、これも経験です。
バックアップ役ではなくレギュラー争いに食い込めるようにアピールを期待です。

開幕まであと1ヶ月。
石垣島残留メンバーもこのあと徐々に合流するはずですので今のメンバーに残されたアピールチャンスはそう多くはないかもしれません。
次は土曜日のDeNA戦、1軍生き残りをかけて好ゲームを期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です