千葉ロッテマリーンズ 2020年戦力外通告が発表されました

マリーンズの2020年の戦力外通告が続々と発表されています。

25 内 竜也 投手 35歳

千葉ロッテ(ドラフト1 ’04~)

今季成績
1軍:登板なし
2軍:24試合 22 2/3回 4勝1敗1S 4HP 防御率5.56 (公式HPより)

ついに内が…。発表されたときは思わずそう思ってしまいました。2018年は抑えとして58試合に登板し26Sと活躍しましたが、昨年は右肘の手術の影響で実践登板なし。今年はキャンプで実践復帰、シーズン中も二軍で登板を続けていましたが一軍には呼ばれず、戦力外通告となりました。
内選手のプロ野球人生はまさにケガとの闘いで、満足にプレーできたのは2017、2018年の2シーズンだけ。力強いストレートとキレのあるスライダーの組み合わせで打ち取る投球スタイルで活躍しましたが、今シーズンの映像を見る限りスライダーは通用しそうですがストレートの強さが戻っていない印象で、復活は厳しいという判断でしょうか。今後はまだ未定とのことですが、どのような選択をするのでしょうか。(11/6現在)

55 細川 亨 捕手 40歳

西武・埼玉西武(’02~’10)ー福岡ソフトバンク(’11~’16)ー楽天(’17~’18ー千葉ロッテ(’19~)

今季成績
1軍:出場なし
2軍:12試合  打席なし (公式HPより)

2019年にマリーンズに加入したベテラン捕手。昨季はほぼ一軍に帯同し、井口監督の信頼を得て抑えのキャッチャーとして31試合に出場。存在感を示しました。リード面では流石なところを見せてくれましたが、ただスローイングでは年齢による衰えが垣間見え、盗塁を許す機会が目立ちました。昨年限りかなと思ってましたが、今シーズンも現役続行。しかし柿沼の台頭、ルーキー佐藤の加入で一軍には呼ばれず、2軍でも出番は少なく今シーズン限りで戦力外通告、引退となりました。

昨シーズンは緊迫した試合終盤に出場しこれぞベテランというリードを見せてくれて、田村をはじめ捕手陣は勉強になったと思います。短い間ですがマリーンズに貴重な経験を残してくれた細川選手、今シーズン限りで引退とのことです。長いプロ野球生活お疲れさまでした。

59  細谷 圭 内野手 32歳

千葉ロッテ(高ドラフト4 ’06~)

今季成績
1軍:1試合 打席なし
2軍:55試合  .289 4本塁打 25打点 (公式HPより)

明るいキャラクターの細谷選手。2016年に116試合に出場し102安打を放つなど活躍しましたがその後出場機会は減少。今シーズンも2軍で出場を続け打撃は好調でアピールをしていましたが一軍に呼ばれず。10月のコロナの大量離脱の際に登録されましたが、代走での出場のみ。シーズン終盤のチーム状況を考えると細谷選手に打席を与えてもいいと思いましたが、結局1打席も立てずに戦力外通告となりました。井口監督の中では完全に構想外だったのでしょう。

BOOWYのDREAMIN’と登場曲で打席に入りそのまま応援歌が流れるのが個人的には大好きで、We areの際には拡声器を持たせるともう独壇場、ファンを楽しませてくれました。今後はまだ未定とのことですが(11/6時点)、まだまだ選手として活躍できると思います。どのような選択をしても細谷選手を応援し続けたいと思います。

サンキュー、細谷

35  渡邉 啓太 投手 27歳

千葉ロッテ(ドラフト5 ’18~)

今季成績
1軍:登板なし
2軍:27試合 24 2/3回 4勝2敗4HP 防御率4.38 (公式HPより)

1年目のシーズンは6試合に登板しましたが、去年、今年と1軍では登板なし。プロ3年目ですが戦力外通告となりました。プロとして活躍するにはストレートの力不足が否めず、豊富な変化球を活かしきれないとういう印象でした。まだ若く現役続行を希望しているとのことです。

61  三家 和真 外野手 27歳

広島(’12~’13)-BC・信濃(’14)-BC・石川(’15~’16)-千葉ロッテ(’17~)

今季成績
1軍:出場なし
2軍:64試合  .231 2本塁打 17打点 (公式HPより)

内外野守れるスイッチヒッター。昨年はプロ初ホームランを放ちましたが、今年は1軍出場なし。加入4年目で戦力外通告となりました。やはりマリーンズには俊足巧打タイプの同型選手が多く、その中で目立つ活躍が残せませんでした。今後は未定とのことです。(11/6時点)

121  鎌田 光津希 投手 25歳

千葉ロッテ(育成ドラフト1 ’19~)

今季成績
1軍:登板なし
2軍:19試合 17 1/3回 1勝0敗1HP 防御率3.12 (公式HPより)

育成2年目の投手。残念ながら支配下登録を勝ち取ることができず、戦力外通告となりました。今後は未定とのことです。(11/6時点)

まだ戦力外通告はありそう

11/6時点で支配下登録選手5名に戦力外通告をしましたが、今シーズンは70人と支配下枠は限界、ドラフトで5名指名したのでもう少し戦力外通告が増えると予想します。今後の情報に注目です。

※11月9日に大谷智久投手の戦力外通告を発表。詳細はこちらの記事で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA